長良クラブ

               東海社会人リーグに所属しています。試合内容や活動報告をしていきます。
岐阜地区選手権、全社を客観的に振り返る
 岐阜地区選手権と全社が終わった。これからいよいよリーグ戦となっていくが、その前に感じた事を書く。(全社のことは詳しく聞いている。)
 
 
 1:岐阜地区選手権、全社ともにチーム全員が同じ目標、同じ意識で試合に挑めたのか。

 本気で優勝や勝ちにこだわってる奴と、試合だから参加します程度の奴がいたんじゃないか?練習に毎回来てる奴、来れないから自分でトレーニングしてる奴、言い訳ばかりでパフォーマンスのレベルが低い奴といたな。しかも誰もチームみんなを同じ方向へ引っ張る奴が出てこなかった。
 今回は俺が行かない事は事前に知らせた。試合当日の事は割り振って任せたが、大会に向けてチームをまとめた奴いたか?まとめないと同じ意識にならない事の方がおかしいんだがな。

 
 2:相変わらずしぶとさがない!

 今のチームのメンバーならどことやってもいい試合にはなる。が、結果はついてこないと思うぞ。上の事もつながってくるが、勝ち試合を勝ちきる、負け試合を踏ん張る事はいい試合ができる事とは全く別ものだと分かってないな。
 なんとなくやれば、大きな穴がないから競った好試合にはなる。ただ、結果を出す為には準備はもちろんだが、試合中に泥臭い部分や、がむしゃらな部分が絶対にいる。それがあれば勝てる訳ではないが、なくて勝てる程レベルが高いチームではない。こういう部分は全員が同じ意識で持つととても大きな力になる。2年前、3年前のチームは個々のレベルでは今のレベルには敵わないが、対戦することができれば勝つと思う。


 3:まだまだ子供の集まりか?

 今やらなきゃいけないこと、足りないことはそれなりに感じてはいると思う。でも、誰も動かない。まず自分の事すらまともにできない奴。これ最悪。自分事しか頭にない奴。気付いてて人任せで何もしない奴。前にも書いたが、「自覚」と「責任」を本当の意味で分かってる奴は何人いるんだろうな?晋平さんや隆二さんのすごさを本当に分かる奴は何人いるんだろうな?
 与えられた環境にも関わらず、自分の事すらできない奴と、環境を与えられないとできない奴ばかり。お前らぐらいの年でもきちんとやってるチームはいくつもある。環境を作り出そうという意識をそろそろ持ってもいいんじゃないか?チームのためにやれる簡単な事はいくつでもある。些細な事でもやるのとやらないとではトンでもない差がある。うちのクラブの年長者やOBはそれを行動で示してきた人達ばかりだと思うぞ。



 東海リーグ昇格や、リーグ優勝は簡単な事じゃない。努力した上で挑戦しても結果が伴うわけじゃない。まずはきちんと挑戦できる準備からだな。
スポンサーサイト
4月20日 全社3回戦 F.C.rivers戦(記:晋平さん)
 F.C.rivers戦 1-1(前半0-1、後半1-0) 
           PK 4-5
           得点者:島崎

 開始3分、相手FWに中央突破を許し、与えたFKをきれいに決められる。早々に1点ビハインドとなるが、徐々にペースを掴む。相手DFラインが浅く、2列目の飛び出しで仕掛ける。前半2度の決定的シーンあり。左から明峰が相手DFを切り裂き、右足を振り抜くもクロスバーを越える。右前線へのロングボール、オフサイドラインにいた孝次はプレーせず、中央から明峰が猛然とダッシュ、臭いを嗅ぎつけたタツ、ゴール前にダッシュ、明峰余裕をもってセンタリング、ボールはフリーで走り込んだタツへ、サイドボレーぽくあわせたタツでしたがクロスバーを越える。
 後半焦りはなく好機を窺う。右コーナーキック、若園ヘッドであわせる(だったっけ?)もクロスバーに「コン!」で嫌われる。50分、病みあがってない健司投入。
左コーナーキック、ジャンプ一番タツ(photoあり)、足挫いて戦線離脱、この時FWくっしー投入だったがDFタツの離脱でカルくベンチパニクる。ベンチよりフィールドの方が冷静だった。65分過ぎ頃、得点シーンは左コーナーキックからだった?こぼれたボールに敵味方入り乱れる、凄まじい人口密度、白煙でなにがなんだかわからん。そんな状況でだいすけが押し込む。よくボール見えたね。その後相手に決定機を奪われるが、助かる。試合終了、PK。以上。
 先へは進めないが、落胆はしない。リーグ戦に向けて準備あるのみ。でも後審はかなりつらかった。後審があるときは、勝とうね。
 橋本、羽賀くん、X青木くん、村橋くん、お疲れ様でした。

DSCF0293.jpg


DSCF0297.jpg


DSCF0303.jpg


DSCF0308.jpg


DSCF0315.jpg


DSCF0318.jpg


DSCF0320.jpg


DSCF0321.jpg





 
4月13日 全社2回戦 古川クラブ戦(記:晋平さん)
 古川クラブ戦 4-0(前半3-0、後半1-0)
          得点者:羽賀、明峰2、啓太

 くもり 20度前後 
砂埃大量に発生させつつ、がっつりとアップしていました。。

今年度から県2で戦うことになった古川ですが、メンバーそこそこ一新、ユニフォームも新調(?)し、久々の対戦。が、開始一分、その出鼻をくじく羽賀くんのループ炸裂!いきなり一点ビハインドです(古川側ね)。あれっ、試合前に円陣組んだっけ?羽賀君のゴールシーンは見逃したのでどなたかコメントしてください。一本カウンターを喰いましたが、シュートミスで難を逃れました。
 その後は長良が試合をコントロールしていたように思います。クマのクロスを相手がかぶったところをファーで待ち受けた明峰がトラップ、確実にゴールに蹴りこむ。39分、明峰のコーナーキックを啓太がヘッドで決める。このシーン、photoあります。カメラマンの須田くんよく撮った、ちょっとおもしろい髪型だったけど。それよりも啓太くん、いいジャンプでした。
 前半は前に急ぎすぎたようで、もっとゆっくりやれというたかちゃんの指示。後半は円陣を組んで再度出陣。終始長良が試合をコントロール。選手交代50分、啓太→須田、
孝次→翔平、羽賀→藤森、若園→タツ、健司→誰だっけ?かなり適当、どなたかコメントにて修正してください。交代枠使い切りました。
 おっと、後半中頃、明峰の中央突破から左足を振り抜いたのがコースよく、ポストにアタリーノ、トツギーノ。もうどーでもよくなってきた。孝充君の苦労がよくわかりました。
 見方の存在も消す明峰の独壇場、その他にもスーパープレーいくつかあり。明峰THE MAN。(man of the match)
 来週はリバース、手強いぞう。勤労者グランドも手強いが勝ち進んで芝生でプレーしましょう。ほんっと砂埃イヤ。
 採点は各自コメントにてよろしくおねがいします、必至です、手厳しくね。コメントしないと茶坊主。
 前審の隆二、橋本、タツ、おつかれさん。青木は罰だったっけ?たかちゃん、ラストもちょっと総括御願いします(内ゲバじゃないよ)。村橋ごくろーさんでした。


DSCF0239.jpg

確かによく飛んどるなあ。

DSCF0241.jpg

カメラ見過ぎやろ?

DSCF0255.jpg

キモ凄かったらしいな!!

DSCF0277.jpg


DSCF0281.jpg

試合中にどうしたらこんな光景になるかわからん。

DSCF0292.jpg

エラそーに!!

Designed by aykm.