FC2ブログ

長良クラブ

               東海社会人リーグに所属しています。試合内容や活動報告をしていきます。
12月14日 県リーグ最終節 NK可児戦
    県リーグ1部優勝
      
 
 NK可児戦 4-3(前半1-2、後半3-1)
         得点者:健司、明峰、啓太、丹羽

 この最終戦に勝てば優勝がほぼ確定、1点差負けまでなら2位確定という状況だった。優勝目指してやってきたシーズンだったので当然勝つ事だけを考えた。NK可児は個々の能力がかなり高く、非常に攻撃力のあるチームで、過去の対戦成績は分が悪い。しかし、今年のチームは相手を意識するより、自分達のサッカーをすれば大丈夫という自信はあった。
 前半立ち上がりは押し込れ気味。要所要所を個人技で打開され、いまいちリズムがつかめない。マークもルーズで悪い時のパターン。しかしカウンターから裏を取り先制。相手はより攻撃的になり、CKをヘディングで叩き込まれて同点。そのまま悪い流れを絶ち切れず逆転される。ここからやっと落ち着きだしてリズムが出てきた。前半30分を過ぎたあたりからOFでボールが納まる時間が増え、スコアは負けていたが慌てたり、追い詰められた感じは全然なかった。
 ハーフタイムにDFを修正して、細かな確認をした。
 後半開始から流れは掴んだ。前半悪かったポイントをきちんと抑え、球の出し所をどんどん潰した。中盤の攻防を相手陣内でする時間が多くなり、いつものガンガン前に行くリズムができてきた。そして中盤でつないだボールからバイタルエリアを個人技で突破して、ドカンと叩き込んで同点。これで逆転間違いなしという時に、2枚目のイエローカードをもらいそうな選手を呼んで注意している隙に、まんまとそこをつかれて逆転。完全に俺の責任。でも相手は明らかに運動量が落ちてきたこともあり、リズムは長良クラブ。何度もDFラインを突破する。後半30分で同点に追いつき、ロスタイムに逆転ゴールを決めてシーソーゲームを決着させた。
 全国大会でいい経験をできた事がここで生きた。押し込まれても、逆転されても平常心を失わず、集中力が切れなかった。全員が勝てると自信を持って挑んでいた。いろんな意味で相手に合わせることなく、自分達のやるべき事に徹した事が結果につながった。
 これで優勝がほぼ確定した。
 狙って優勝することは簡単な事じゃない。みんなよく頑張ってきた。仕事や都合がある中で努力し続ける事は、楽しい事を追い求めるだけのサッカーではできない。試合に出れない選手の頑張りを見て、それに負けないようにプレーしていた選手もいたと思う。なかなか出場時間を増やせない選手も一緒に頑張ってくれている事が、他のチームにはない長良クラブの一番の強さだと思う。
 ここからまた大きな壁がある。みんなで必ず突破するぞ!
 その前に今週の土曜日の忘年会は盛り上がろう。

 播磨 3.0 キック×。1本だけ良かった。
 丹羽 3.5 やっぱりキーマンやったな。
 青木 3.5 後半のスタイルがお前の仕事。
 クマ 3.0 ポイントを掴んで、リズムを作れ。
 若園 3.0 もっと積極的に行っていいぞ。
 羽賀 3.5 後半いいバランスだった。
 島崎 3.0 ファウルなしでも充分止まるやろ?
 翔也 4.0 相手はファウルじゃないと止まらんかったな。
 明峰 4.0 久々にお前らしかった。Man of the match
 健司 4.0 先制点◎。中盤かな?
 啓太 4.0 ポスト◎。よく決めた。まぐれでもシュートは結果。

 須田    全く止まらんかったな。点取れたな。
 隆広    抗議の要素だけ作ったな。
 岩田    自信を持て。もっとやれる。
 翔平    寝坊しても使う気持ちに応えろよ。

DSCF3497.jpg

DSCF3499.jpg

DSCF3502.jpg

DSCF3507.jpg

IMG_2668.jpg

IMG_2678.jpg

IMG_2706.jpg

IMG_2715.jpg

IMG_2723.jpg

IMG_2726.jpg

IMG_2728.jpg

IMG_2734.jpg

IMG_2738.jpg

IMG_2752.jpg


 
 
スポンサーサイト



Designed by aykm.