長良クラブ

               東海社会人リーグに所属しています。試合内容や活動報告をしていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
1月11日 東海トーナメント 伊勢ペルソナ戦
 伊勢ペルソナ戦 1-2(前半0-0、後半1-2)
            得点者:若園

 このレベルでの連戦は初めて。ただ条件は同じ。尚且つうちは超地元だから言い訳はできない。
 キックオフ直後にFWが抜け出たが決めれず。その後は、昨日同様に中盤がイマイチ。シーズン中では起きないチグハグな感じがあった。要因を1つ1つ潰すしかない。OFの時間を増やしたいのに、後手に回るから悪循環。いい所なく前半終了。
 ハーフタイムに修正して後半スタートからいいリズム。前からのプレスが効き、ガンガン行くが得点とまでいかない。そんな中相手のパターンのポストから先制される。しかしCKを押し込んで同点。さらに攻める。昨日もそうだが、うちの突破をファウルでしか止められないのに、審判はプレーヤーのレベルについていけない。それが地元だからどうしようもない。ため息しかでない。DFが脚をつって交代したセットプレーで失点。その後も攻めたが、このまま終了。
 須田の花道を飾れなかった事が一番悔しい。みんな疲労と戦いながらよくやったと思う。調整の部分で、俺の責任を感じる。もう少しいい状態にしないといけなかった。東海は簡単ではなかった。ただこの悔しさは焼き付けた。もう一度この場に立って、東海に必ず行くからな。来年度は県リーグも熾烈だが、今日東海を目指してたチームが泣き言を言うわけにはいかん。この敗戦を糧に、ステップアップするぞ。
 2日間ご声援をいただき、ありがとうがざいました。

 追伸
 Jr、Jrユースの観戦者は何か感じとってくれたか?本当に見せたい姿とまでは行かなかったが、躍動感、仕掛けの部分では見ている側にも伝わる部分があったと思う。自分自身がやってて楽しいサッカー、見ている側もワクワクするようなサッカー、チームメイトと1つになるサッカー、普段伝えきれない事を長良クラブのプレーの中に感じ取ってくれたら嬉しい。日曜日なかなか行けなくて申し訳ないが、目標に向かってまた一緒に頑張ろうな。

DSCF4136.jpg

DSCF4137.jpg

DSCF4141.jpg

DSCF4150.jpg

DSCF4155.jpg

DSCF4157.jpg

DSCF4165.jpg

DSCF4182.jpg

DSCF4185.jpg

DSCF4195.jpg

DSCF4201.jpg

DSCF4203.jpg

DSCF4228.jpg

DSCF4230.jpg

DSCF4133.jpg

 
スポンサーサイト
1月10日 東海トーナメント 本田浜松戦
 本田浜松戦 3-0(前半1-0、後半2-0)
         得点者:明峰、啓太、若園

 東海リーグ昇格への挑戦。
 相手の情報が全くないので、自分達のサッカーに徹する事にした。
 調整の試合をした時から気になっていた中盤のポイントがしっくりいかない。コンディションのせいか、相手の上手さのせいか、プレスがかかりきらない。でも、弾丸フリーキックが決まって楽になった。後半は相手の運動量が落ちた事もあって、長良クラブのペースだった。出来は良くなくても、結果が大切な試合だから及第点。

DSCF4025.jpg

DSCF4032.jpg

DSCF4036.jpg

DSCF4041.jpg

DSCF4042.jpg

DSCF4060.jpg

DSCF4070.jpg

DSCF4073.jpg

DSCF4083.jpg

DSCF4115.jpg

DSCF4127.jpg


 
 
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。