長良クラブ

               東海社会人リーグに所属しています。試合内容や活動報告をしていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
H21年度 県リーグ1部最終成績
 下記をクリックして下さい。
 『最終成績』
 
 今季の最終順位は5位となりました。
 残念な結果ではありますが、最後まで粘り強くがんばった所はよくやったと思います。
 ご声援いただきましてありがとうございました。
 
 
スポンサーサイト
11月22日 県リーグ最終節 NK可児戦
 NK可児戦 2-2(前半2-1、後半1-0)
         得点者:西澤、翔也
 
 今年のリーグ戦最終戦。2位になる為に、勝ってわずかな可能性にかけたかった。
 前半からOFは結構いい形でゴール前まで行っていた。DFは気になるマークの仕方はあるが、集中はしていた。この試合は想像していたが、球際の当たり合いが厳しい。ちょっとでも緩いDFをすると、一気に打開されるから余計に厳しくなる。そんな中、相手に縦パスから技ありのシュートを決められて先制される。その後PKを決められ2点差。でも、崩されてる状態でもなく、集中力が切れてる状態でもなかったから、全く心配してなかった。なぜか2点差なら絶対に逆転できる確信があったから、次の1点をどちらが取るかの方が大切だった。リズムは掴んできていたし、ゴール前の崩し方はきれいにできていたのでそろそろかなと思った所、その流れを逃さずに得点。ポストに当たるシュートもあったが、このまま前半終了。
 後半は開始早々ピンチを逃れたが、相手の運動量が落ち、中盤にスペースが開き始めた。試合の中でMFが上手くバランスを取り出したので、結構安心できた。リズムは掴んでいるのに得点できない状態だったが、PKゲットでいよいよ同点。ここから更に嵩にかかって攻める。
 残り時間はロスタイムぐらい。ここで大問題のプレー。相手ゴール前で競り合った時、相手選手が頭に裂傷。しかし、プレーは続き一度大きくうちの陣地にクリアをされたボールを拾って、速攻でゴールを奪う。倒れた選手はフィールドの中で立てないまま。ここで副審がフラッグを大きく横に振る。主審はゴールを認めず、倒れた選手がいた所からリスタート。全く意味不明で抗議しているにもかかわらず、あっと言う間に試合終了。
 審判は倒れた選手に気付かず、当然プレーオンのまま。それから数秒とか短い間でなく、普通にプレーが続く。得点の場面でまだ倒れた選手がいた。ただそれだけだった。試合後、主審、副審その他で確認をした。まず倒れた選手との接触がファウルなのか聞いたが、正当。副審が旗を振った理由を聞いたら、倒れた選手がいた事を知らせる為。なぜノーゴールなのか聞いたら、最初は何か言っていたが、誤審という事を審判一同認める。このまま次の試合を始めると、終了した試合結果は覆らないと言うと思い、協議を続ける。でも最終的に一時保留になる。次の試合でオリベが負けるとややこしいことになると思っていたら、負けた。
 この試合結果で2位が決まる。審判部長は誤審を認めることと再試合等は別問題。結果は2-2のまま。想像通りの答えが来た。
 モメる気は最初からないから了承した。
 うちとしては2位に入る事よりこの試合に勝ったという結果が欲しかっただけ。最後の得点は悪質なファウルをされても文句を言わず、プレーをし続けた選手がつなげた必然の結果だから、ノーゴールに納得ができなかった。
 1試合の結果が大きく順位を左右するが、今季は胸を張って岐阜の代表と言えるゲームをし続けたわけではない。最後に転がり込んできた幸運を当たり前の顔をして主張する事はうちとしてはできないと思った。3敗もしておいて、ここぞとばかりにゴネても仕方ない。誰もが認める結果を出せなかったチームにこれ以上の抗議はできるわけがない。でもこの試合には勝ちたかっただけ。
 よく考えれば、この試合をしていたお互いの選手、見ていた人達は、試合内容、態度、結果の全てを理解しているだろうと思った。この試合でいつも淡々としている6番が気持ちのこもったプレーを90分続けた。今季最後の試合だからと足の事よりも、チームのためにがんばると言ってた。上手さ以上に長良クラブが大切にしていることをこいつが実践してくれた事は嬉しかった。あと、試合後珍しく感情むき出しで主審に怒った遅刻者。今日は遅刻してナメとんのかと思ったが、今季ナイターを休まず参加し続け、それほど真剣にやってきたからこそ、思わず怒りに我を忘れたこいつを見ても嬉しく思った。
 いろいろあったが、俺的にはいい最終戦だった。(勝ったし)お疲れさん。体のケアはきちんとしておけよ。忘年会ははじけるぞ!!!

 村瀬 3.0 まだまだいけるな。ナイターで一緒にやるぞ。
 丹羽 3.5 3点目をよく決めた。
 青木 3.5 安定していた。
 山田 3.0 お前はあの程度か?
 遥平 3.5 もっともっとできる。成長して帰って来い。
 羽賀 3.5 地味な事を続けれる奴がゲームを支えてる。
 島崎 3.0 二日酔いで来るな。ベストならもっとできるって事か?
 西澤 4.0 よくリズムを作った。ちょっと頼もしくなってきた。
 翔也 3.0 キレなかったなあ。今季の結果はお前の責任重大。
 健司 3.0 ゴール前に絡みきれんかった。悪くはない。
 啓太 3.0 お前気を抜いとると、一気に動けんくなるぞ。

 播磨    まずはきちんと足を治せ。
 翔平    肘打ちになんか負けんなよ。
 雄哉    あの局面を任せられる選手になれよ。
 堀田    早くポジション奪えよ。
 隆広    パパもがんばるぞ。

PB220904.jpg

PB220908.jpg

PB220913.jpg

PB220915.jpg

PB220920.jpg

PB220921.jpg

PB220932.jpg
11月15日までの星取表
 下記をクリックして下さい。
  『11月15日星取表』
 
 11月22日がいよいよ最終戦。ベストを尽くすのみ。
11月15日 県リーグ第8節 FC川崎戦
 FC川崎戦 3-0(前半1-0、後半2-0)
         得点者:明峰2、西澤

 リーグ戦も終盤になり、より厳しい戦いになってきた。他力ながら2位になる可能性にかけるには、うちは勝つことしかない。
 試合は満身創痍で、いいサッカーとは言えなかったが、チームとして良く戦った。今日のメンバーでどう戦うのか、粘り強くやっていた。特に前半は流れを掴めない時間が続いた。GKのビッグセーブもあったし、バランスの悪い中盤ではあったが、集中力を切らす事なく、悪い流れを凌いだ。その意識が先制につながった。
 前半1本、後半2本の決定的なシュートミスはため息しか出なかったが、後半はちょっとはうちらしい所が出た。OFの時、もう一枚絡めるかどうかかが大きなポイントだが、いつもよりチーム内で負担が大きくなっていた事を考えれば仕方ないかもしれないな。
 今日のような楽ではない状況で、きちんとチームとして戦えた事、上手くいかない事があっても粘り強く戦えた事は、結果以上に得るものがあった気がする。
 いよいよ来週は最終戦。今シーズンで一番いいゲームをするぞ。

 播磨 3.0 立ち上がりのビッグセーブ◎。
 丹羽 3.0 ボールの受け方を工夫しろ。もっともらえる。
 青木 3.5 簡単にCKにするな。
 山口 3.5 安定してた。久々に「らしい」プレーを見た。 
 翔平 2.5 ポジショニングでほとんど防げる。
 羽賀 3.5 粘り強く要所要所を締めてた。
 西澤 3.5 リズムはここからだったが、まだできるやろ?
 雄哉 3.0 止まりたがるプレーでは通用せんぞ。
 明峰 3.5 みんなあれぐらいで納得はしてないぞ。
 健司 3.5 上手くバランスを取って修正した。
 啓太 2.5 運動量減ったな。だから頭も回らんのやぞ。

 山田    連続して、頭も体も動かし続けろ。
 隆広    足もつれとったなあ。
 堀田    動きを切らず、連続させる事が第一。
 村橋    11番を人に渡すなよ。
 遥平    写真下手やなあ。村橋に学べ。

PB150869.jpg

PB150875.jpg

PB150878.jpg

PB150898.jpg

PB150900.jpg



11月1日までの星取表
 下記をクリックして下さい。
  『11月1日星取表』
 
 今季も残り2試合。自力2位はなくなったが、可能性がないわけじゃない。
 精一杯試合をするのみ!
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。