長良クラブ

               東海社会人リーグに所属しています。試合内容や活動報告をしていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
東海社会人トーナメント
 東海リーグ昇格

 12月11日 FC上野戦 2-1(前半1-0、後半2-0)
            得点者:孝次、明峰

 12月12日 名古屋SC戦 2-1(前半1-1、後半1-0)
            得点者:明峰、丹羽

 ※ 試合の詳細はまた後日書く予定。


 <心の中にあるものそのまま書く>
 この2日間選手、ベンチ共にチーム全員でサッカーを楽しんだ。
 勝ちに全力を注ぐのに、こんなにリラックスして試合ができた事は今まで一度もない。勝っても負けてもどっちでもいいやという状況なら別だが、勝負にこだわった真剣勝負の場で、結果が出たからでなく、間違いなくうちが一番笑顔でサッカーを楽しんでいた。例えリズムが悪くても、絶対勝てるっていう感じをみんなが持っていた。2年前のチームで勝てなかったのに、今年は技術とか上手さと言うものでなく、表現しづらいがチームとしてもっと違う強さがありそこが結果につながった。その強さの象徴が二人の『平』だと思う。
 昨日合宿みたいに泊まったりすると改めてそれを確信した。このチームの雰囲気は何気にこの二人が作っている。試合に出た方の『平』は思い切りのいいプレーでもそれを証明してくれた。もう一人の『平』は、本当は一番試合に出してやりたかった。すまんな。
 俺は今年この二人を見てきて、色んなものに気付かされたし学んだ。帰りのバスは来年の事で頭がいっぱいだったが、1つだけ絶対的なものは見えた。運営も試合も苦しい事や負担も増えると思うが、何て言うのか、こいつらの様な空気を持ったチームで有り続ける事だけは大切にする。文字にすると物凄く曖昧な表現だけど、チームの奴は言いたいこと分かるだろ?
 こいつらの笑顔のような空気を持ったチームでいたいし、それが無くなったら、多分東海リーグって負担にしかならないと思う。どんな状況になっても、絶対にそこだけはブレない信念ができた。
 今大会を通じて、『Kば』に頼もしさを感じて楽になった。今後の事もこいつの『俺もやるし』の言葉には想いを感じるものがあったから、かなり勇気をもらった。ちょっとはお言葉に甘えさせていただきます。
 『平』の後継者間違いなしの、ぼ・く・の・な・ま・え・は、『○○Y太』です、の存在も俺にとってはかなりでかいな。
 頭の中グチャグチャでよく分からん内容だが、今季は本当に良くやった。ご苦労さん。また連絡するけど、早くパァーっと飲みに行きたい。
スポンサーサイト
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。