長良クラブ

               東海社会人リーグに所属しています。試合内容や活動報告をしていきます。
7月31日 東海リーグ第14節 コニカミノルタSC豊川戦
 コニカミノルタSC豊川戦 5-1(前半1-0、後半4-1)
                 得点者:翔也、孝也、朋也、明峰2

 夏の中断前最後の試合。しかも久々のホームゲーム。何としても勝ちたかった。
 先週からリズムが良くない。今日も確実にやろうとし過ぎてか、パスが短いし、無駄な横パスが多い。まあ、周りが見えていないんだけど・・・。相手の対応に追われた感じもするが、前半は起点も作れず酷い。相手の嫌がる事が全然出来ていないから、相手は自信を持ってラインを上げてくる。抜け出しての決定機はあるが、弱気な仕掛けで全然恐くない。あまりの内容に爆発しかかった時、GKのフィードから一気に抜け出して先制。このまま前半終了。
 後半も仕掛け方が悪く、攻守共にミスが多い。選手交代で少し流れを掴めてきて、ドリブルを倒されてPK。これを決めて追加点。この後更に追加点を決めたが、緩いマークを2ヶ所で連続させて中央から決められる。嫌な時間帯だったが、何とか流れを断ち切る。前線からのプレスでボールを奪い追加点。さらに終了間際に得点して試合終了。
 全体にミスが多く、中盤、前線ともに球が落ち着かない試合だった。視野が狭いから、もらった側が困る所にパスを入れる回数が何度もあって、自分達のリズムで仕掛ける事がなかなか出来なかった。トレーニング不足の奴も何人かいた。勝ちはしたが、先週の引き分けより課題が目に付いた。
 夏の中断期に入る。サブに回ってたり、出場時間が短い選手はこの期間が重要。試合に出ている選手も課題は分かっているだろうから、少しでもレベルアップできるようにトレーニングをするぞ。
 得点後、2回もベンチ前にシャッターチャンスを作りに来てくれたが、今日話題の色ボケ小僧は自分が写らない写真に興味がないらしく、2回共シャッターすら押せてなかったぞ。マジで頭を刈ってやりたい!!

 播磨 3.0 安定感がなかった。ゲームを落ち着かせれるぐらいになれ。
 丹羽 3.0 ワクワクするような機会が少ない。
 青木 2.5 時々緩くなった。
 若園 3.5 厳しい状況の中安定をもたらしてくれた。
 千葉 2.5 唖然とするパスミスするな。
 蓮池 2.5 あの程度の選手じゃないやろ?
 羽賀 2.5 運動量少なかった。
 朋也 2.5 ゲームを作る回数が全然少ない。
 孝次 3.5 自由にやればいい。
 翔也 2.5 運動量、仕掛け方、球際、視野×。
 孝也 3.0 良くはなってきたが、攣るなら代えたぞ。

 明峰   トレーニング不足。フルで出ろ。
 浩平   中に行かれたぞ。仕掛けもワクワクしなかったし。
 慎也   馴染む為の時間が少な過ぎたな。


 本日はたくさんの方々にご声援を頂き、誠にありがとうございました。カラ回りする場面も多々見受けられましたが、大きな力をいただき、勝利につなげることができました。誠にありがとうございました。

DSCN1864.jpg

DSCN1881.jpg

DSCN1910.jpg

DSCN1925.jpg

DSCN2012.jpg

DSCN2057.jpg

DSCN2066.jpg

DSCN2084.jpg

DSCN2092.jpg
スポンサーサイト
『鎮魂の大線香花火大会』の連絡
 今週土曜日7月30日に東日本大震災の被災地の方への哀悼の想いと、被災地復興の願いを込めて、岐阜メモリアルセンター芝生広場で、『鎮魂の大線香花火大会』が開催される。屋台村やトークショー、お笑いライブ、コンサートなども開催され、収益金は義援金として被災地に送られる。
 同じ国で起きた災害であっても、被災地に出向いて復興のお手伝いをする事は現実問題として難しいかもしれないが、地元の長良で復興に協力できる機会でもある。行動や形で示さなければ伝わらないものもある。
 デートや家族サービスも兼ねて、是非とも参加してみてくれ。線香花火を受け取る為に事前の申し込みが必要みたいだから、俺まで連絡してくれ。

 『鎮魂の大線香花火大会詳細①』
 『鎮魂の大線香花火大会詳細②』
内部資料(7月25日)
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
2011/07/25(月) 20:30:14 | 未分類 | Trackback(-) | Comment(-)
7月24日 東海リーグ第11節 浜松大学FC戦
 浜松大学FC戦 1-1(前半1-0、後半0-1)
            得点者:孝次

 前回完敗した浜松大学FC戦。暑い中で、更に相手は運動量がある為、厳しい戦いになる事は覚悟していた。
 前半立ち上がりは相手のペースだったが、徐々に拮抗した状態になる。OFがかなりチグハグで、受け手の動き出しが早くていい時にパスを出せず、無駄な横パスが多い。相手を散らすのではなく、味方の距離が近過ぎてバランスが悪い。起点をどう作るのかが、全く見えてこない一番悪い状態。その中で、中央をワンツーで完璧に崩されたが、ファインセーブでなんとか凌ぐ。苦しい展開だったが、前半終了間際裏に抜け出して先制。
 前回は後半に4点叩き込まれたから、ここからが勝負。立ち上がり集中して過ごしたかと思った頃に左サイドを突破されて失点。ここからチームでどう戦うかを確認して再スタート。つまらないオフサイドにかかる回数が多く、相変わらず起点が出来ない為、リズムが悪い。選手交代で流れを変える。ここから互いに決定機を作るが決めきれず、終了間際のビッグチャンスも相手キーパーのスーパーセーブで、思わずこちらのベンチ一同『ナイスキーパー!』と言って試合終了。
 起点をどう作るのが今日の全て。今日のような状態では一人のプレーでなく、どこでフリーになるかをチーム全員で連動しなければ厳しい。プレーのリズム(ボールの持ち方、叩き方)に変化をつける事も重要。勝ちきれない試合ではあったが、負けなかった試合とも言える。先々週の失点を修正したチーム全体の意識は収穫だと言える。
 来週も暑い中での試合となるが、トレーニングでコンディションを上げるぞ!

 播磨 3.0 多少バタついたな。割り切りも必要。
 丹羽 3.0 エグいシュート見たかったな。
 青木 3.0 試合前の姿勢が一番問題。
 若園 3.5 カバーリング、コーチング○。
 西原 3.0 タイトにマークする。ナイターに来い。
 蓮池 3.0 ここがはっきりしない時はやられる。
 羽賀 3.0 広い範囲をカバーしていたが、球際をもっと厳しく。
 朋也 2.5 コンディション不良。最低限の準備はしとけよ。
 孝次 3.0 後半球を受ける回数が少なかった。
 翔也 3.0 一発目で決めろ。前半微妙。
 松葉 3.0 前半○、後半×。腰が高いのが気になる。

 島崎   走れない所で危機を作ったぞ。練習来い!
 俊輔   2点外したな。来週も来い。
 慎也   もっと早く入れたかったが、チャンスはあったぞ。


 マー坊の写真センスある!前回撮影者(N弟)が酷過ぎた。試験勉強を理由に欠席する奴がいる中、チームの為にこういう事をやっている奴に感謝しなければいけない。こういう奴こそチームの財産だと思う。早く東海デビュー出来るように一緒に頑張るぞ。

DSCN1586.jpg

DSCN1610.jpg

DSCN1690.jpg

DSCN1699.jpg

DSCN1714.jpg

DSCN1722.jpg

DSCN1783.jpg

DSCN1815.jpg

DSCN1834.jpg

DSCN1858.jpg



内部資料(7月10日)
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
2011/07/17(日) 22:15:12 | 未分類 | Trackback(-) | Comment(-)
内部資料(7月11日)
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
2011/07/11(月) 21:24:59 | 未分類 | Trackback(-) | Comment(-)
7月10日 東海リーグ第9節 芙蓉クラブ戦
 芙蓉クラブ戦 4-2 (前半1-0、後半3-2)
           得点者:羽賀、翔也2、孝次

 梅雨が明け、暑い中での試合になった。でも岐阜に比べたら風があって全然涼しい。
 前半立ち上がりはペースの奪い合いだったが、徐々にリズムを掴んだ。決定機をいきなり外すが、リスタートから抜け出して先制。でも、早い時間で上手く行き過ぎると落とし穴があると思っていたら、昨日はいつも以上に大きな落とし穴で、しかも1つではなかった。相手のトップの球の納まりがよく、尚且つトラップ、キックの精度がチーム全体としてかなり高い。微妙なポジショニングをする2列にかき回され、危ない場面が少なくとも3回はあったが、GKがファインセーブ連発。ここで決められてたら、先制をしていた分堪えたと思う。こちらも抜け出すがポストに当たる。このまま前半終了。
 後半はファーストプレーいきなり得点。さらに畳み掛けて追加点。この時点でまだ40分ぐらい残り時間があり、早い展開だなと思っていたら、DFが遅れて対応してイエロー。2枚目で退場。はあ~。長い後半の始まり。ここで点差がなかったらフォーメーションも戦い方も何も変えずに、そのまま続行したと思うが、3点差があったから、引き気味に戦った。守り勝とうとする事は大切な事かもしれないが、何か『らしさ』がないプレーとかを見ているのはこちらとしても心苦しい部分はある。パスカットから4人が一気に上がりかかった時に、ストップをかけた。あれは行かせた方が良かったとちょっと後悔。どうせ守るなら、完封したいと全員がよく頑張った。その中でカウンターから追加点を奪えた事は大きな意味があった。守ろうとして守るのも中々難しいもので、ロスタイムを含めて残り4~5分で2点取られた。完全に『もう終わりやろ?』って感じで踏ん張りきれなかった。
 いろいろあった後半よりも、前半が悪すぎた。決定機を外して流れを引き寄せられなかった事と、相手が前線に重点を置き出した時の対応の悪さ。あの時間対に失点してたら多分負けたと思う。後半見せたタフさを前半の苦しい時にやる事が大切。
 次節はいろんな意味で正念場になる。チーム力が問われる状況だな。昨年のリーグ戦も同じ状況があったが、今回は東海リーグで試される。2週間ある準備期間を1秒たりとも無駄にするなよ。

 播磨 3.5 セービングは◎。コーチングの質をどこまで高められるか。
 丹羽 3.0 バタつく。ミスは想定内。
 青木 3.0 前線へのコーチングが足りないと自分が苦しいぞ。
 若園 3.0 レベルの高い相手をどれだけ抑えるかが醍醐味。
 千葉 2.5 退場は結果論だが、前半から仕事してない。
 蓮池 3.0 プレーが軽い。OF、DFとも役割をはっきりしろ。
 羽賀 3.0 得点◎。試合中チーム全体をもっとまとめる。
 朋也 3.0 前半微妙。OF、DFとも中途半端だった。
 翔也 3.0 視野が狭過ぎる。苦しい時間帯のDFをどうするか。
 孝次 3.5 サイドの深い位置までよくカバーしてた。
 孝也 3.0 まあ話した通りや。

 慎也   キープし切れない場面は×。積極的にやれ。
 島崎   しんどい時に軽いプレーをするな。
 浩平   お前の所で失点したぞ。持ち堪えろ。

DSCN1251.jpg

DSCN1254.jpg

DSCN1264.jpg

DSCN1334.jpg

DSCN1474.jpg

DSCN1498.jpg

 
内部資料(7月4日)
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
2011/07/04(月) 18:13:40 | 未分類 | Trackback(-) | Comment(-)
Designed by aykm.