長良クラブ

               東海社会人リーグに所属しています。試合内容や活動報告をしていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
内部資料(7月11日)
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
2011/07/11(月) 21:24:59 | 未分類 | Trackback(-) | Comment(-)
7月10日 東海リーグ第9節 芙蓉クラブ戦
 芙蓉クラブ戦 4-2 (前半1-0、後半3-2)
           得点者:羽賀、翔也2、孝次

 梅雨が明け、暑い中での試合になった。でも岐阜に比べたら風があって全然涼しい。
 前半立ち上がりはペースの奪い合いだったが、徐々にリズムを掴んだ。決定機をいきなり外すが、リスタートから抜け出して先制。でも、早い時間で上手く行き過ぎると落とし穴があると思っていたら、昨日はいつも以上に大きな落とし穴で、しかも1つではなかった。相手のトップの球の納まりがよく、尚且つトラップ、キックの精度がチーム全体としてかなり高い。微妙なポジショニングをする2列にかき回され、危ない場面が少なくとも3回はあったが、GKがファインセーブ連発。ここで決められてたら、先制をしていた分堪えたと思う。こちらも抜け出すがポストに当たる。このまま前半終了。
 後半はファーストプレーいきなり得点。さらに畳み掛けて追加点。この時点でまだ40分ぐらい残り時間があり、早い展開だなと思っていたら、DFが遅れて対応してイエロー。2枚目で退場。はあ~。長い後半の始まり。ここで点差がなかったらフォーメーションも戦い方も何も変えずに、そのまま続行したと思うが、3点差があったから、引き気味に戦った。守り勝とうとする事は大切な事かもしれないが、何か『らしさ』がないプレーとかを見ているのはこちらとしても心苦しい部分はある。パスカットから4人が一気に上がりかかった時に、ストップをかけた。あれは行かせた方が良かったとちょっと後悔。どうせ守るなら、完封したいと全員がよく頑張った。その中でカウンターから追加点を奪えた事は大きな意味があった。守ろうとして守るのも中々難しいもので、ロスタイムを含めて残り4~5分で2点取られた。完全に『もう終わりやろ?』って感じで踏ん張りきれなかった。
 いろいろあった後半よりも、前半が悪すぎた。決定機を外して流れを引き寄せられなかった事と、相手が前線に重点を置き出した時の対応の悪さ。あの時間対に失点してたら多分負けたと思う。後半見せたタフさを前半の苦しい時にやる事が大切。
 次節はいろんな意味で正念場になる。チーム力が問われる状況だな。昨年のリーグ戦も同じ状況があったが、今回は東海リーグで試される。2週間ある準備期間を1秒たりとも無駄にするなよ。

 播磨 3.5 セービングは◎。コーチングの質をどこまで高められるか。
 丹羽 3.0 バタつく。ミスは想定内。
 青木 3.0 前線へのコーチングが足りないと自分が苦しいぞ。
 若園 3.0 レベルの高い相手をどれだけ抑えるかが醍醐味。
 千葉 2.5 退場は結果論だが、前半から仕事してない。
 蓮池 3.0 プレーが軽い。OF、DFとも役割をはっきりしろ。
 羽賀 3.0 得点◎。試合中チーム全体をもっとまとめる。
 朋也 3.0 前半微妙。OF、DFとも中途半端だった。
 翔也 3.0 視野が狭過ぎる。苦しい時間帯のDFをどうするか。
 孝次 3.5 サイドの深い位置までよくカバーしてた。
 孝也 3.0 まあ話した通りや。

 慎也   キープし切れない場面は×。積極的にやれ。
 島崎   しんどい時に軽いプレーをするな。
 浩平   お前の所で失点したぞ。持ち堪えろ。

DSCN1251.jpg

DSCN1254.jpg

DSCN1264.jpg

DSCN1334.jpg

DSCN1474.jpg

DSCN1498.jpg

 
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。