長良クラブ

               東海社会人リーグに所属しています。試合内容や活動報告をしていきます。
7月24日 東海リーグ第11節 浜松大学FC戦
 浜松大学FC戦 1-1(前半1-0、後半0-1)
            得点者:孝次

 前回完敗した浜松大学FC戦。暑い中で、更に相手は運動量がある為、厳しい戦いになる事は覚悟していた。
 前半立ち上がりは相手のペースだったが、徐々に拮抗した状態になる。OFがかなりチグハグで、受け手の動き出しが早くていい時にパスを出せず、無駄な横パスが多い。相手を散らすのではなく、味方の距離が近過ぎてバランスが悪い。起点をどう作るのかが、全く見えてこない一番悪い状態。その中で、中央をワンツーで完璧に崩されたが、ファインセーブでなんとか凌ぐ。苦しい展開だったが、前半終了間際裏に抜け出して先制。
 前回は後半に4点叩き込まれたから、ここからが勝負。立ち上がり集中して過ごしたかと思った頃に左サイドを突破されて失点。ここからチームでどう戦うかを確認して再スタート。つまらないオフサイドにかかる回数が多く、相変わらず起点が出来ない為、リズムが悪い。選手交代で流れを変える。ここから互いに決定機を作るが決めきれず、終了間際のビッグチャンスも相手キーパーのスーパーセーブで、思わずこちらのベンチ一同『ナイスキーパー!』と言って試合終了。
 起点をどう作るのが今日の全て。今日のような状態では一人のプレーでなく、どこでフリーになるかをチーム全員で連動しなければ厳しい。プレーのリズム(ボールの持ち方、叩き方)に変化をつける事も重要。勝ちきれない試合ではあったが、負けなかった試合とも言える。先々週の失点を修正したチーム全体の意識は収穫だと言える。
 来週も暑い中での試合となるが、トレーニングでコンディションを上げるぞ!

 播磨 3.0 多少バタついたな。割り切りも必要。
 丹羽 3.0 エグいシュート見たかったな。
 青木 3.0 試合前の姿勢が一番問題。
 若園 3.5 カバーリング、コーチング○。
 西原 3.0 タイトにマークする。ナイターに来い。
 蓮池 3.0 ここがはっきりしない時はやられる。
 羽賀 3.0 広い範囲をカバーしていたが、球際をもっと厳しく。
 朋也 2.5 コンディション不良。最低限の準備はしとけよ。
 孝次 3.0 後半球を受ける回数が少なかった。
 翔也 3.0 一発目で決めろ。前半微妙。
 松葉 3.0 前半○、後半×。腰が高いのが気になる。

 島崎   走れない所で危機を作ったぞ。練習来い!
 俊輔   2点外したな。来週も来い。
 慎也   もっと早く入れたかったが、チャンスはあったぞ。


 マー坊の写真センスある!前回撮影者(N弟)が酷過ぎた。試験勉強を理由に欠席する奴がいる中、チームの為にこういう事をやっている奴に感謝しなければいけない。こういう奴こそチームの財産だと思う。早く東海デビュー出来るように一緒に頑張るぞ。

DSCN1586.jpg

DSCN1610.jpg

DSCN1690.jpg

DSCN1699.jpg

DSCN1714.jpg

DSCN1722.jpg

DSCN1783.jpg

DSCN1815.jpg

DSCN1834.jpg

DSCN1858.jpg



スポンサーサイト
Designed by aykm.