長良クラブ

               東海社会人リーグに所属しています。試合内容や活動報告をしていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
内部資料(9月26日)
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
2011/09/26(月) 20:51:38 | 未分類 | Trackback(-) | Comment(-)
9月25日 東海リーグ第15節 ISE YAMATO FC戦
 ISE YAMATO FC戦 1-2(前半1-1、後半0-1)
               得点者:千葉

 前回悔いの残る試合だっただけに何としても勝ちたい試合だった。メンバーが入れ替わったポジションがあり、じっくり試合を運ぶ事を確認した。
 前半立ち上がりはそこそこ。徐々にリズムが掴めてきたかと思った所、カウンター気味に仕掛けられて失点。でも落ち着いている感じだったから仕切り直し。失点後5分でセットプレーから同点に追いつく。こういう時間帯で得点できた事は非常に良かった。前半決定機が4本あったが、畳み掛ける事ができなかった。
 後半は相手の足も止まり出して、ポゼッションは高い。ただ引いて守ってカウンターのチームは、ポゼッションが低くてもあまり慌てない。攻めさせてるぐらいの気持ちだったが、カウンターのケアをしっかりしていてやられる気配はなかった。この日OFが終始チグハグで、展開も良くない、打開も良くない状況。決定機も決めきれず、時間がどんどん経過していく。勝ち切れない89分の場面で縦への展開を防いだFKから押し込まれて失点。ロスタイム3分で追いつけず試合終了。
 昨日あれから1人で振り返っていた。試合をするのは選手で、俺ではない。課題や修正すべき点も結構あったが、一番の敗因は俺だ。トレーニングで高い要求をこなそうと取り組んでいたし、質の高いプレーを続けた選手や、コンディションが良くない状態で悪いながらも試合中に修正した部分があり、勝てるプレーを続けたのに引き分けどころか負けにしてしまった要因はコンディション調整のマズさ、試合中の修正、選手交代の見極め、最後のセットプレーでの指示等の部分で、試合を左右したのは俺の責任の部分だった気がする。押し込んでいても勝てないし、ワンチャンスで勝ったりもするのがサッカーで、『サッカーってこんなもん』って言えばそれまでかもしれないが、この内容で選手に全ての要因はない気がした。今も振り返りながら後悔と反省をしている。負け試合を勝ちにする事が俺の役割なのに、勝ちを負けにした。必ず残り試合でこの分は挽回する。

DSCN2488.jpg

DSCN2502.jpg

DSCN2516.jpg

DSCN2607.jpg

DSCN2651.jpg

DSCN2682.jpg

DSCN2732.jpg

DSCN2816.jpg

DSCN2831.jpg
9月18日 練習試合
 前日G2リーグがあった中、無理を言って長良高校に練習試合をしてもらった。
 すべての選手に言える事はトレーニング不足、プレーの甘さが目立つ内容だった。メンバーが揃わないとプレーの質が落ちるではチームとして足りない。核になる選手がチームを安定させなくてはいけないし、カバーもしてやらないといけない。若い選手の躍動感のないプレー、責任感のないプレーは、コンディション不足と言うよりはメンタルの弱さだと思う。
 様々な局面で絶対に負けない、相手選手に勝つという意地がプレーを向上させる。それがある上でないと、技術論にはならない。積極的なプレーでのミスは仕方ない。DFで言えば、インターセプト、タイトなマーク、前線からのプレス、OFで言えばゴールへの仕掛け、縦への突破、ポジションチェンジ等だが、チャレンジ自体が少な過ぎる。弱気なプレーからリズムは生まれないし、プレーしてても、見てても面白くない。
 下手だが真面目に練習してどんどん上手くなってきた奴がまたケガをした。ケガは不運としか言いようがなかったが、一番いいプレーをしていたし、次の試合に向けて気合を入れて準備していただけにショックだった。
 甘いプレーをしていた奴はこういう選手のケガをどう受け止めるのか非常に気になる。25日の試合はもちろん、試合以外でも行動で何かを示せよ。

DSCN2481.jpg
内部資料(9月13日)
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
2011/09/13(火) 00:15:19 | 未分類 | Trackback(-) | Comment(-)
9月11日 東海リーグ第13節 VOLARE FC 浜松戦
 VOLARE FC 浜松戦 3-1(前半1-0、後半2-1)
               得点者:孝也、俊輔、島崎

 夏の中断期間が終わり、リーグ戦の後半戦の再開。しかし、ケガ、仕事等でコンディションが上がっていない選手が多く、練習試合も予定通行えなかった事もあり不安要素がたくさんあり、仕事等でメンバー、フォーメーションもいつもと違う状態での試合となった。
 前半立ち上がりは相手への対応というより、自分達の確認に重点を置く感じ。立ち上がりはいつもリズムの奪い合いになるのでじっくり行っていたが、競り合いの裂傷で一人ピッチの外に出される。応急処置をしている間にFKを直接決めて先制。全く見てなかった。ここから畳み掛けPKを得たが、枠外に外して追加点ならず。こういう試合を決める局面で決めれないのは全く話にならん。しかもその後も1対1も難しい選択をして外す。サイドからの決定的な折れ返しを外す。ミスを断ち切れないところか続けるあたりはワンプレーの重みを分かっていない。こういうプレーは流れを変える。両サイドバックの寄せの甘さ、対応の不味さから一気にリズムが崩れた。責任感の欠如した対応をするから、他の選手がカバーしなくてはならない。自分のカバーをしてくれた選手のカバーをしないから、ドンドン流れが悪くなる。流れを戻せないまま前半終了。
 ハーフタイムで選手を入れ替えて、後半に挑む。不安要素のコンディション不良が徐々に影響してくる。いつもなら何でもない時間帯だが、何か疲れてる感じ。相手も足が止まってきたが、この時間帯でしんどいのはトレーニング不足。流れは悪くはなかったが、浮き球を弾ませた処理をつかれて同点ゴールをねじ込まれる。相手が勢いついてくる流れではあったが、スローインからヘディングで追加点。その後も決定機を何度も作るがことごとく外す。終了5分前に途中出場の左SBがオーバーラップからきれいに切り込んで追加点で試合終了。
 1対1とかで外した決定機は何本あった?逆に相手のPKになりかかったプレーがあり、もしあそこで退場者が出ていたらこの結果は違っていたな。結果だけを素直に喜べる時もあるが、この試合は勝負時にきちんと決められず、自分達で消耗戦にした内容だった。浜松大学FCに負けた時と試合の流れは同じだった。決定機を外した事もそうだが、DFの対応で流れを持っていかれた部分もある。消極的なプレー、責任感のないプレー、軽いプレーだけはどんな状況でも絶対にするな。
 とりあえずきちんとトレーニングして修正とレベルアップをするぞ。

 播磨 3.0 試合前に言ったコーチングが足りん。
 丹羽 2.5 引いたポジションから待つDF程邪魔なものはない。
 山田 3.0 これから毎試合前に闘魂注入やな。
 蓮池 4.5 1対1、守備範囲、試合への準備全てにおいて申し分なし。
 直人 2.5 自分のサイドを打開されてジョッグで戻ったから代えた!
 羽賀 3.0 上手くバランス取れてた。
 朋也 3.0 もっと起点になれる。
 翔也 2.5 甘い。運動量も足りん。練習で言った通り。
 俊輔 3.0 OF、DFとももっとできるやろ。
 明峰 2.5 流れを変えたプレーがOF、DFともにあった。
 孝也 3.0 先制○。力んだ時のお前は決まらん。

 青木   お前でDFは安定した。
 孝次   コンディション上げろ。決定機外すな。
 島崎   仕掛け方も得点も良かった。久々にいいプレー見た。

DSCN2287.jpg

DSCN2302.jpg

DSCN2327.jpg

DSCN2328.jpg

DSCN2329.jpg

DSCN2330.jpg

DSCN2352.jpg

DSCN2361.jpg

DSCN2405.jpg

DSCN2443.jpg

DSCN2445.jpg

DSCN2449.jpg

DSCN2463.jpg

DSCN2466.jpg



8月21日 練習試合
DSCN2105.jpg

DSCN2119.jpg

DSCN2172.jpg

DSCN2186.jpg

DSCN2209.jpg

DSCN2227.jpg

DSCN2230.jpg

DSCN2247.jpg

DSCN2270.jpg

内部資料(9月5日)
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
2011/09/05(月) 19:32:18 | 未分類 | Trackback(-) | Comment(-)
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。