長良クラブ

               東海社会人リーグに所属しています。試合内容や活動報告をしていきます。
1月22日 練習試合
 昨日は久々に杭瀬川グラウンドにて試合。相手はちょいちょい試合するAC。紆余曲折を経て今季から1部に昇格するが、ここは一生懸命サッカーに取り組んでいるし、技術もしっかりしている選手が多い。
 コンディションに差があると思われる状態で、決定機を作られた場面、流れを一気に変えるプレーその他課題しか見えなかった。
 流れが悪い時、上手くいかない時に『自分に何ができるか』、『今絶対にしてはいけない事』、『今やらなければいけない事』を考えている選手が少な過ぎる。簡単にミスをしたり、ミスを続ける。自分で果たさなければいけない責任、最低限11分の1の責任を感じられない奴が多過ぎる。昨日の内容でこれでは、もし格上のチームとやったら、やられ出したら止まらないだろうし、自分より上手い奴、速い奴、強い奴にどう対処するかの前に戦うレベルに達していない状態だと思う。自分よりレベルが高いチーム、選手とマッチアップする時に真価が問われると思うが、甘すぎて話にならんな。
 『ゴール前の黄色コーン』はまさにコーンだな。声すらまともに出ない。ステップも踏めない、守備範囲も狭い、一番は考える能力、判断する能力がないからまさに置物。お前の声やコーチングで選手を怪我から守れる事を実感したか?怪我した奴以上の向上心を持てないならグラウンドに立つな。『末っ子のゆとりの申し子』はアップの時、ナイターの時から言ってる事がそのままプレーに表れた。好きな事、やりやすい事しかしない。厳しい局面、自分で何とかしないといけない局面ですぐに責任を放棄する。甘ったれにも程がある。ポジションの問題じゃない。お前の得意なポジションであろうと、今ある状況でさいぜんのプレー、責任感を持って対処できない奴を信用してフィールドに送り出すことは俺は絶対にしない。『昔ドログバ』もチームを引っ張る立場なのに、苦しい時でも平気で自分勝手な勝負を仕掛ける。自己満足のプレーをしたなら自分で責任取って奪い返せ。自由と我がままが判断できていない。『甘ったれの根性無し①』『甘ったれの根性無し②』のDFコンビは考える能力が全く欠如しているし、言われた事すら全うできない。理由があれば結果が悪くても仕方ないという考え方がサッカー以外の事でもあらゆる事に出てくる。考える力、実行する力が足りない奴は根性だけは人一倍持ってやるしかない事がわかってない。ここまでくると、俺もそういう生き方がしてみたいとすら感じる。『19歳のビール腹』は何ならできる?コンディションが上がっていなくても、何かできる事はある。『○○に洗脳されたアタッカー』は昔のままでいいというか、昔のプレーがいい。悪しき感覚は全て捨てていい。ジャージもバッグも変えるぐらいの気持ちでサラに戻れ。
 『無口のゲームキャプテン』『チャランキー』はもっとコミュニケーションを取って、リーダーとして自覚を持て。『青木の弟』はもっと高いレベルを要求してる。簡単に球を奪われてはダメなポイント、ここで球を落ち着かせるという自覚を持て。『○○○ターミネーター』『池田の大砲』は悪い時にこそ、リズムを戻すきっかけにならないといけない。『サッカーバカのパパ』『ヴェルファイヤ』はコンディションが全然話にならない。『フィジカル鉄仮面』はマークの基本、攻守の切り替え、頭の回転が足りない。練習来い。
 最後に『保険金詐欺容疑者』がまた大怪我した。今年度3回目。お前の責任とは言い難いが、トレーニングもしっかりしていて調子が上がりかかると怪我をしてもったいない。全治最低2ヶ月はかかるだろうが、その間できる仕事をこなし、ちょっと落ち着いたらプレーできなくても試合に来い。センスや感覚だけでも伸ばす。お前の怪我はお前以上俺が残念で仕方ない。
 プレーしたくてもできない奴がいる中で甘ったれた奴は必要ない。よく考えろ。
スポンサーサイト
Designed by aykm.