長良クラブ

               東海社会人リーグに所属しています。試合内容や活動報告をしていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
6月8日 東海リーグ第5節 MINDHOUSE四日市戦
 MINDHOUSE四日市戦 1-2(前半0-2、後半1-0)
                得点者:丹羽

 参加できない選手が多かったが、その分ナイターのトレーニングをコツコツとやっている奴らがスタメンで出れる試合だったので、それはそれで楽しみだった。
 試合はファーストプレーがドリブルで切り込んでのシュートから始まり、積極的で良しって感じ。全体のバランスも悪くなく、チーム全体として意思統一ができていた。前からプレスをかける場面と、じっくり構えて守る場面を使い分けながら、オフェンスのリズムも良かったが、CKから先制を許す。その後、ポストプレーの落としを豪快に決められ2点差。
 でも、試合前から今日はいけると思ってたから全然気にしない。2点差ではあるが、試合内容が悪いわけでもないし、何より見ていて楽しいからこういう時は、選手がゲームを楽しむのが一番いいかなって感じ。
 後半は選手交代をして挑む。前半同様、狙いも良く分かるし、やろうとしていることもよく分かる。中のコミュニケーションもいいから、やっぱり2点差はいけるんじゃないかなって改めて感じる。ちょっと上手くいかない時間帯でも崩れる気配がないが、ゴールに迫った時の厚みがもうちょっと欲しいと思っていた。でも、俺が修正する前に中でなんとなく前に出る気配が強くなってきた。そろそろかなって思ってたら、インターセプトからゴール前に折り返して肉弾シュート。かっこ悪いが、こういう雰囲気の時は、泥臭いシュートの方が似合ってて良し。選手も確信を持ってのプレーになっているから、自信を持ってプレーしている感じ。残り10分ぐらいだったが、もう一度同じところからGKと1対1になるが、下手くそが外す。それでも、攻め続けるが、得点には至らず試合終了。
 昨年もあったが、シーズンにメンバーが集まらない厳しい試合が必ずある。こういう時にチーム力が問われるが、この試合は負けたが、収穫のほうが大きな試合だったかな。もちろん勝ちたかったが・・・。
 木曜日のナイターも雨の中、いい雰囲気でトレーニングできた。このメンバーは一体感がかなり出てきて、いつもマジメにトレーニングしているからこそ、試合で発揮してほしいと思っていたが、足りないところはあるがいいものを見せてくれた。この日のゲームキャプテンもナイター同様、いい雰囲気を作ってくれた。もちろんそれ以外の選手も良くやってくれたし、仕事を終えてから遅れて参加した選手も本当に良くやってくれた。
 長良クラブでサッカーやってて良かったなぁと思える一日だった。
 細かく言うといろいろ敗因はあるかもしれないが、一番の敗因は木曜日のトレーニングの負荷を見誤った俺の責任かな。人数がギリギリなのに、試合前から足がパンパンだったからな。それでも攣らずに走ったから、やぱり俺の責任かな。どーもすみません!

 播磨 2.0 少ない見せ場で2回もかぶるな!
 遥平 3.0 普通にやればあれぐらいはできて当たり前。
 暢人 3.5 俺の想定を超える成長をみせている。
 安田 3.0 いろんなものをチームに与えてくれた。
 長尾 3.0 俺の知ってるプレーはあの程度ではないけどな。
 羽賀 3.0 球離れ、判断が早くなった。
 藤盛 3.0 ゲームを決める仕事をしろ。
 孝次 3.0 前半のままの方がよかったかな。
 昇吾 2.5 得点に絡む仕事が全然できない。
 恭兵 2.5 ボールの収め方が悪過ぎる。
 丹羽 2.5 ボールの納め方が悪過ぎる。

 翔也    だいぶ上がってきたが、この程度じゃないだろ。

6-08001.jpg
6-08002.jpg
6-08003.jpg
6-08004.jpg
6-08005.jpg
6-08006.jpg

 
スポンサーサイト
6月8日 試合結果
 長良クラブ 1-2 MINDHOUSE四日市
 ジェイテクト 3-1 豊田自動織機
内部資料(6月3日)
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
2014/06/03(火) 21:17:32 | 未分類 | Trackback(-) | Comment(-)
6月1日 試合結果
 長良クラブ 2-0 伊勢YAMATO FC
 MINDHOUSE四日市 1-1 FC Kawasaki
 ジェイテクト 0-3 春日井クラブ
 豊田自動織機 1-4 常葉大学浜松キャンパスFC
6月1日 東海リーグ第4節 伊勢YAMATO FC戦
 伊勢YAMATO FC戦 2-0(前半0-0、後半2-0)
               得点者:翔也×2

 開幕3連敗と最悪の状況。結果ほど内容が悪いわけではないが、今日はどうしても結果を出したい状況だった。
 暑さの影響からメリハリをつけたプレーを意識する。プレスのかける位置や、追い方はボチボチ。オフェンスもちょっとずつ球の離し方、持ち方が良くなってきた。状況に応じたプレーが比較的できていた今日は、嫌なボールの失い方が少ない。これだけでも自分達のペースで試合ができていた。膠着した状況だったが、きれいなボレーとキーパーとの1対1など決定機を決めきれず前半終了。
 後半からメンバー交代をしてリズムが一気に上がる。ボールの離し方がいいから、いい状態の選手をいいタイミングで使えて、無駄な体力も使わず、尚且つ厚みある攻撃ができている。そのリズムに相手も慣れてきた時、くさびから難度の高いシュートが決まる。その直後、ドリブルからきれいなミドルシュートが決まる。高い位置でその後もボール奪取を続け、決定機を作るも決めきれずそのまま試合終了。
 最近ボールに踊らされた試合が続いたが、久しぶりにボールをコントロールしたプレーが多い試合だった。今日決定的な仕事をした奴はトラップ、パス、シュートその他久々に輝いてたな。プレシーズンから絶不調だったが、さすがのプレーだった。スーパーシュート以外の決定機を決めることの方が本来は大切だが、この苦しい状況をよく救ってくれた。こういう時に仕事ができるのは本物だな。
 結果を出せて落ち着いた部分もあるが、まだまだチームとして安定感があるわけではない。対戦相手もだが、暑さとの戦いも本格化してくる。この勝利をきっかけに1つずつ階段を登っていけるようにチームで戦うのみ!
 
 播磨 3.0 ちょっと落ち着いてきた。
 丹羽 3.0 ケガ明けだからな。ここから上げるぞ。
 暢人 3.0 プレーにかけ引き、判断ができてきた。進歩あり。
 若園 3.0 そつなくこなした感じ。もっと安定させれる。
 長尾 3.0 シュートも出てきたが、後半大人しかった。
 蓮池 3.0 安定していたな。バランス○。
 朋也 3.0 ちょっとらしくなってきた。休養させたい。
 藤盛 2.5 違いをつけられない。お前じゃなくてもいい。
 カメ 2.5 攻守ともに機能しているとは言い難い。
 孝次 3.5 あの球離れでリズムができた。
 昇吾 3.0 シュート悪すぎ。あとバカすぎ。

 翔也  久々に次元の違うプレーだった。
 本田  警告なければ今日は○。
 恭兵  あれが決まらんようではな・・・。

6-1001.jpg
6-1002.jpg
6-1003.jpg
6-1004.jpg
6-1005.jpg
6-1006.jpg
6-1007.jpg


Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。