長良クラブ

               東海社会人リーグに所属しています。試合内容や活動報告をしていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
内部資料(9月29日)
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
2014/09/29(月) 12:05:28 | 未分類 | Trackback(-) | Comment(-)
9月28日 試合結果
 FC Kawasaki 3-2 ジェイテクト
 伊勢YAMATO FC 2-2 豊田自動織機
9月21日 東海リーグ第13節 豊田自動織機戦
 豊田自動織機戦 2-1(前半2-1、後半0-0)
            得点者:圭、丹羽

 リーグの成績が大混戦になっているので、1戦の重みがすごい状態。そんな中、苦しいチーム事情で試合に挑まないといけないかった。
 前半試合の入りは悪くないかなと思っていたら、CKから失点。マークが外れ、きれいに決められた。ここからディフェンス陣は多少目が覚めたようにはなった。ボールを持った時のリズムはボチボチ良くて、縦パスと横パスの使い分け、絡み方が良かったから点は入るかなっと思っていたら、中央を打開して同点。その後も要所を締めながら、前半終了前に左サイドの突破からのクロスを決めて逆転。
 問題は後半。久々の試合という選手が何人かいて、どこまでスタミナが持つかなって感じ。交代はケガ人+GK2人を抜けば実質1人。相当ヤバい。相手は後半開始からギアを上げてくる。押し込まれた状態が続くが、ギリギリで体を寄せて粘る。前半よりサイドの打開が増えて切り込んでくる。ある程度やられるのは想定内。問題は中をどれだけ厳しく保てるかだったが、よく頑張ってる。後半15分ぐらいで足を攣ってる気配の選手発見。ヤバい。その後も押し込まれる状態が多く、負担は増すばかり。そこからさらに2人足を攣っている気配がある。そろそろ交代しないといけないかなと思いつつ、選手がサインを送るまでは代えないことにした。『やられた』という決定機が3回ぐらいはあったかな。こちらもカウンターからチャンスを作るが、ポストに当たったり、ぎりぎり枠を外れるシュートばかりで期待をさせるが点は取れない。想定していない前線の選手が足を激しく痙攣させたのでいよいよ交代枠を使う。あと10分だが、1点取られたら一気にやられる気配はありありとしている。相手もさらに圧力を強めてくるが、GK、ストッパー陣が体を張って守って試合終了。
 内容的には負け試合だった。だけど、今季一番チームとしていい試合でもあったかな。勝ち試合を落とすことが多かった中で、一番大切なものを見せてくれた。技術、戦術の話以前の大前提の部分。東海リーグを戦うようになって、一番やりがいを感じるのは、こういう負け試合を勝ちに変えること。去年は全くできなかった。
 まあトレーニング不足が悪いし、メンバーがいないのがいけないが、その中で久々に見せてくれた選手の意地は勝ち点3以上に俺には価値のあるものだったかな。

 健太 3.0 キック最悪。反応◎。
 安田 3.0 やっと上がってきたかな。
 本田 3.0 意地を見せたな。
 真吾 3.5 練習の成果が出てきた。
 丹羽 3.5 サイドの攻防ができるようになってきた。
 恭兵 3.0 足りないながらも頑張った。度胸もついてきた。
 柊兵 3.0 苦しい時に軽いプレーだけはすんな!
 朋也 3.5 動けない中で違いを見せるプレーだった。
 藤盛 3.0 倒れ癖がついてきたら使わん。
 翔也 3.0 ちょっと判断が遅れてる。
 孝次 3.0 ワンツーを使えば楽だぞ。

 昇吾   相変わらず頭は悪い。
 長尾   いい演技だった。

9-21001.jpg
9-21002.jpg
9-21003.jpg
9-21004.jpg
9-21005.jpg
9-21006.jpg
9月21日 試合結果
 長良クラブ 2-1 豊田自動織機
 伊勢YAMATO FC 2-8 常葉大学浜松キャンパスFC
 マインドハウス四日市 2-2 ジェイテクト
 FC Kawasaki 3-3 春日井クラブ
内部資料(9月17日)
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
2014/09/17(水) 16:23:09 | 未分類 | Trackback(-) | Comment(-)
9月14日 東海リーグ第12節 マインドハウス四日市戦
 マインドハウス四日市戦 2-3(前半1-2、後半1-1) 
                 得点者:柊兵、蓮池

 2位に浮上するためには絶対に勝ちたい試合だった。
 サイドバックが逆サイドに放り込むロングボールに慌てる場面が多かったが、中央から崩して先制。リズムを掴んでいる状態ではなく、互いに拮抗した状態。今度はこちらの左サイドを崩され同点に追いつかれる。その後、ペナルティーエリアで相手を掴んでPKとなり逆転。こちらも決定機を作るが、3連続のシュートも相手の体を張ったプレーに阻まれる。
 後半はちょっと修正が利いて、こちらのリズムになり、そのまま切り崩して同点。だが、徐々に受身に回る局面が目立ちだし、FKを与え、それがCKになり逆転を許す。こちらもゴールエリア内の突破からの決定機、GKを抜き去って無人のゴールへのシュートもあったが決められないまま試合終了。
 はっきり言ってこの試合に対してチームとしてのモチベーションから勝敗が決まっていた。アウェイでベンチに入れない選手が出るほど高い意識で挑んだ相手に対して、こちらはホームにも関わらず、ケガ人を含めて14人。実質13人。この差が目に見えて表れたのが、相手選手がケガをしてまで防いだ前半の決定機。ここで同点にできていれば流れは大きく変わった。そういう大切な場面見せたプレーの差がこの勝敗になった。勝敗を決した3点目も、中盤で軽いプレーをしてボールを奪われたことから始まり、そのまま緩いマークで得点された。その流れを掴みきった集中力はこちらとは大きな違いがあった。
 競った試合をものにできないのは弱いチームの典型。これで昇格は厳しくなったが、こんな試合をしているようなチームに昇格を口にする資格は全くない。それどころか、残留争いすら厳しくなったと思う。
 『勝てるやろ』と簡単に口にするバカは試合に出る資格なし。勝つために、あらゆる努力をする奴だけが結果を出せる。
 この試合にそんな奴はいなかった。

 優太 3.0 成長した部分は見られた。
 丹羽 2.5 『判断』なきサッカーはあり得ない。
 暢人 2.0 下手くそが天狗にでもなっとんのか!!!
 真吾 2.5 全てにおいてまだまだ足りない。
 安田 2.5 プレーは緩いし、パスの出し方が悪すぎる。
 蓮池 2.0 ボランチとしてのポジショニングが悪すぎる。
 柊兵 2.0 試合の流れを判断できない軽いプレーが多すぎる。
 藤盛 2.0 目立つときはミスの時。あとは存在すらわからん。
 恭兵 2.0 試合で使えるレベルとは言い難い。
 孝次 2.0 距離感が悪い。ワンツーも出ない。
 翔也 2.0 キレなし。

 羽賀  パスが通らん中盤は使えん。

9-14001.jpg
9-14002.jpg
9-24003.jpg
9-24004.jpg
9-24005.jpg
9-24006.jpg
9-24007.jpg

 
9月14日 試合結果
 長良クラブ 2-3 マインドハウス四日市
 FC Kawasaki 2-3 常葉大学浜松キャンパスFC
 ジェイテクト 0-8 豊田自動織機
内部資料(9月9日)
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
2014/09/09(火) 11:35:59 | 未分類 | Trackback(-) | Comment(-)
9月7日 東海リーグ第11節 伊勢YAMATO FC戦
 伊勢YAMATO FC戦 2-2(前半2-1、後半0-1)
               得点者:真吾、圭

 大混戦から抜け出すためには、どの試合ももの凄く大きな意味を持つ。
 この日のメンバーでの戦い方を確認して試合に入る。立ち上がりはボチボチ、可もなく不可もなくって感じ。と思っていたら、ミドルシュートで先制。良くも悪くも自分達のやるべきことに集中できるかが一番大切だったが、よく分かっていた。1人を除いて・・・。きれいじゃなくてもいいし、上手くいかなくてもいいとみんなで確認した中で、球際で粘れず、チビのくせに体も張れず、泥臭いプレーもできない。楽な状態でプレーさせてもらって、それが自分の力だと勘違いしてきた裸の王様は、がむしゃらにプレーできない。動けなくなるまで走ることもせず、声を出すことすらしない。ブツブツ文句は言えるようだが、そんな口なら縫い付けとけ。まだまだ言いたいことは山ほどあるが、この根性なしが全員を疲弊させていく。決定機で逃げる、言われて寄せるディフェンスで奪う気なし。嫌な流れになるかなって思っていたが、カウンターから追加点。この状況で2点差は楽になった。まあ、ボチボチやって前半終了でOKと思っていたら、要所の締め方がまだまだ甘くてロスタイムに失点。ボランチも悪かったが、あのシュートはGKで止めるべきかな。
 後半は、ハーフタイムでの選手の状況を判断して、引いたサッカーを指示。最近ちょっとチームとしての引き出しが増えてきたから大丈夫だろうと思ったが、思った以上に上手くいかない。どこが原因かははっきりしているが、この試合は中盤の替えがいない。それらしくできる選手もいない。だから、中の選手が踏ん張るしかない。マイボールになった後のボールキープもできない選手ばかりで、後ろは本当に苦しかったと思うが、声を出してよくやっていた。だがCKから失点。苦しい中で失点したから崩れる可能性もあったが、ここからもタフなメンタルでよく頑張った。そのご褒美にPKゲット。キッカーは先制点の選手に行かせようと思ったが、裸の王様やはり失敗。しかもGKがっちりキャッチ。FKのクソみたいな精度、アイデアの奴に蹴らせた時点で失敗だと思ってたし、ラッキーだったからまあいい。その後、相手の決定的ボレーをGKがファインセーブ(と言うか手を出したところに飛んできた感じ)。そのまま苦しい後半を耐えて試合終了。
 前後半で、全く状況が逆転した試合だった。どこで試合を作るか、どこが勝負所かを話したが、状況や対戦相手に応じたプレー、判断ができないことが前半勝負を決めれなかったことに直結した。それが後半自分達を苦しめることになった。
 残り4試合。1試合の勝敗が大きく順位を左右する。こういう時こそ、チームのために歯を食いしばれる奴しかフィールドに立つ資格はない。

 優太 2.5 1点目はお前の責任だが、後半のカバーは○。
 西川 2.5 前半×。後半火がついた状態を毎回やれ。
 暢人 2.5 苦しい時に状況判断できる力はまだない。
 安田 2.5 もっときっちりパスかクリアしろ。
 長尾 2.5 ボールを持たせない状況を作れ。
 真吾 2.5 試合慣れが必要だな。もっと走れ。
 羽賀 2.5 球際が弱い。腰が高くなっている。
 藤盛 1.0 人に甘えて生活してるボケでは歯は食いしばれん。
 孝次 2.5 切れがイマイチ。
 丹羽 2.5 状況判断ができないようではサッカーにならない。
 崎原 2.5 苦しい時に選手の真価が問われている。

 上野   指示したポジショニングめちゃくちゃ。バランスを取れんな。

9-7001.jpg
9-7002.jpg
9-7003.jpg
9-7004.jpg
9-7005.jpg
9-7006.jpg
 
9月7日 試合結果
 長良クラブ 2-2 伊勢YAMATO FC
 豊田自動織機 0-5 常葉大学浜松キャンパスFC
 春日井クラブ 2-2 ジェイテクト
 FC Kawasaki 1-1 MINDHOUSE四日市
内部資料(9月1日)
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
2014/09/01(月) 18:32:47 | 未分類 | Trackback(-) | Comment(-)
8月31日 東海リーグ第10節 FC Kawasaki戦
 FC Kawasaki戦 6-0(前半2-0、後半4-0)
           得点者:翔也×3、崎原、蓮池、丹羽

 先週試合から勝ち点3を取ることがいかに難しいかを痛感させられたが、この試合で勝負に対するタフさを発揮できるかがポイントだった。
 ベストメンバーとは言い難い相手に、立ち上がりからひどい内容。厚みのないポイントに対して必要以上に引いて守るから中盤に大きなスペースが空く。ラインを上げるように要求する選手と引けという選手。リスクが何なのか理解していない。ディフェンスは受けに回ることとは全く違う。最近やられている原因がよりはっきり状況でもあったかな。それと同時に中盤が全くゲームを作ろうとしない。受けようとしないから話にならない。ボールが落ち着かない中で、抜け出すことに意識がいくようでは話にならん。マークが厳しいわけでもないから、まず足元で受けてチームとしてボールを落ち着かせてやればいいのに何もしない。イライラしている時にカウンターから先制。これでちょっとは変わるかと思いきや、ほぼ変化なし。だがその直後、ドリブル突破から追加点。その後、多少良くなったが先週同様決定機を外し過ぎる。こういうプレーを続けていると集中が切れる。勝負強さが全くない。
 後半選手を入れ替えて挑む。追加点を取るか、相手に点差を縮められるかで試合が全く変わるだろうなと思いながら、気分転換でトイレに行く。俺が試合中トイレに行くとかなりの確率で、どちらのチームかは別として点が入って試合が動く。案の定、てくてく歩いてたらスルーパスから追加点。いい選手は簡単に決めたように見える。先週、この試合と外し倒した奴の目にはどう映ったのか。相手の足が止まりだし、ここから追加点を重ねる結果となったが、外したシュートも数知れず。それ以上に気になったのところもある。相手の足が止まって、集中も切れかかっているのに、確実に攻めきれなかった場面がものすごく多かった。これはピンチにしかならない。試合後に話したが、攻め方や選択は他にはなかったのか、その状況に応じた最善の判断だったかを振り返ってほしい。
 あとたったの5試合。チームの為に最善を尽くせ。

 優太 2.5 素人にしては上手い。
 西川 2.5 走りこみしとけ。夜更かし厳禁!
 暢人 3.0 バタつかず止めろ。
 安田 2.5 カバー、競り合い、ラインコントロール全て×。
 長尾 3.0 もっと運動量増やせ。
 蓮池 3.0 ボールを受ける動きを増やせ。
 柊兵 2.5 運動量が足りない。プレーが軽い。
 藤盛 2.0 ナイターで言ったことがそのまま試合に出た。
 翔也 4.0 試合を決める仕事をしている。
 孝次 2.5 キレがいまいちだった。
 丹羽 3.0 波がなくなってきた。もっと絡め。

 崎原   いきなりだったが、きっちり仕事したな。
 恭兵   ナイターのキレを見せろ。
 若園   この試合の課題をお前が修正してくれ。

8-31001.jpg
8-31002.jpg
8-31003.jpg
8-31004.jpg
8-31005.jpg
8-31006.jpg
8-31007.jpg
8-31008.jpg
8-31009.jpg
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。