長良クラブ

               東海社会人リーグに所属しています。試合内容や活動報告をしていきます。
独り言
 今年は予想通りの混戦だったなぁ。

 1部昇格が決まったが、2位争いをしたマインドハウスには2敗。それを含めて6敗もして2位になったのは、星の潰し合いをした今年の2部の混戦のおかげとしか言いようがない。1位の常葉大学との勝ち点差も12も離されているので、自力で勝ち取った昇格とは言い難い。

  昨年は散々な内容で、勝ち点10の7位。本来、県リーグに降格のはずだったが、J3新設に伴うJFLの再構成の影響で降格がなくなり奇跡的に残留。今年昇格争いをすること自体、本来ならばあり得ないことだった。

 正直言って、2位にはなったが長良クラブが1部に相応しいなんて全く思っていない。実際、1部から自動降格しなければならないチームの方が間違いなく強い。1部と2部ではカテゴリー的には1つの差でしかないが、実際にはものすごく大きな隔たりがある。サッカーへの環境、モチベーション(目指すべき場所)、選手の質、その他すべてが全く違う。
 そんなチームと戦えるほど、立派なもの何もない。
 それでも昇格と決まった以上、精一杯あがいて、努力して、少しでもいい試合をしたいとは思う。

 街の草サッカーチームが対等に戦える場ではないけど、だからこそ誰にでも経験できる場でもない。この厳しいステージにいけること自体にまず感謝しなければいけない。

 これを経験で終わらせるかどうかは、選手やチームの努力次第だと思うが、相当厳しいことは間違いない。失うものがないだけに、開き直った底力ぐらいは少しでも出せたらいいかな。
  
 
スポンサーサイト
10月26日 東海リーグ第8節 春日井クラブ戦
 春日井クラブ戦 3-0(前半0-0、後半3-0)
            得点者:圭×2、丹羽

 いよいよ今シーズンの最終戦。勝てばほぼ1部昇格という試合だが、相手は一度も勝ったことがない春日井クラブ。
 相手はベストメンバーではない状況だが、毎度のことながらサッカーをよく知っているし、球際が強くてやりにくい。試合運びがいつもと違うイメージで、それもなんかやりにくい。まあ、ぼちぼちやればいいかなと思って危ないポイントだけは指示するがあとは選手に任せる感じ。それにしてもシュートが下手で下手で・・・。ゲームメイクも相手のストロングポイントに自ら入っていく感じ。相手のフィジカルに勝てる奴はうちにはいないと思いますが・・・。試合を動かすためにトイレに行く。混戦であと一歩なのに入らない。前半終了間際も決定機を作るが味方に当たってノーゴール。
 ハーフタイムでゲームの見方を変えるように話す。修正というよりは、意識を変えるだけでいい。こちらが良くなったというよりは、相手の足が止まり始めた。そんな中、スルスルっと左サイドの突破してシュートが決まる。まぐれだな。この得点でさらにはっきりと相手の足が止まり、その後中央から抜け出して追加点。相手に退場者が出て2点差なのに、自分達のリズムでサッカーができない。バタバタする。勝手に慌てて、自分で自分の首を絞める感じ。相手がいつものメンバーならやられてるパターン。幸い、ラッキーな追加点も加わり試合終了。
 一度も勝てなかった相手に勝てたことは良かった。試合内容は今年のチームを象徴するような強いのか弱いのかよくわからんプレーだった。
 これで1部昇格が確定した。それについてはまた次の機会に書くとする。

 健太 3.0 反応◎。
 暢人 3.0 のどの調子が悪くて声が出なかったんだと思うが・・・
 真吾 3.5 安定感◎。トレーニングでよく戻した。
 本田 3.0 あれぐらいはな。バリバリの姿を見たいがな。
 丹羽 3.5 今季を象徴するプレーだったな。
 安田 3.0 パス下手だなぁ。貢献度は◎。
 蓮池 3.5 久々にらしい感じだった。
 朋也 3.0 いるだけで違うが、キレは・・・。
 藤盛 3.0 相手がナメてくれたおかげかな。消えてる時間長すぎ。
 孝次 3.0 もっとゆっくりやる所があってもいいぞ。
 翔也 3.0 今日は普通です。

 羽賀   プレースピードが遅かったな。
 浩平   ビビッたプレーすんな!
 優太   自分でやられるっていうな。

10-26001.jpg
10-26002.jpg
10-26003.jpg
10-26004.jpg
10-26005.jpg
10-26006.jpg
10-26007.jpg
10-26008.jpg
10月26日 試合結果
 長良クラブ 3-0 春日井クラブ
 豊田自動織機 4-0 FC Kawasaki
 マインドハウス四日市 2-0 伊勢YAMATO FC
結婚おめでとう
 青木とさっちゃんは絵になる2人だった。長良クラブらしい飲み会だったが、騒ぎすぎた・・・。

001.jpg
002.jpg
003.jpg
004.jpg
005.jpg
006.jpg
007.jpg
008.jpg
009.jpg
010.jpg
011.jpg
10月10日 試合日程変更の連絡
 10月12日に予定しておりました東海社会人サッカーリーグ第8節、春日井クラブ戦ですが、雨天の場合会場規定により使えない可能性があります。台風の接近により、降雨が予想されますので、以下の通り日程を変更させていただきます。

 10月12日 14:00開始 北西部運動公園Aグラウンド
            
 10月26日 14:00開始 岐阜フットボールセンター(天然芝)

 急な変更に伴い皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解ご協力の程、よろしくお願いいたします。
内部資料(10月6日)
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
2014/10/06(月) 18:01:43 | 未分類 | Trackback(-) | Comment(-)
10月5日 東海リーグ第14節 ジェイテクト戦
 ジェイテクト戦 4-1(前半2-0、後半2-1)
           得点者:翔也×2、丹羽、孝次
 
 昇格の可能性も残っているが、目の前の試合を勝つのみ。
 立ち上がりは相手のハイプレスに対して判断の遅いプレーで押し込まれる。アップの状態から想定はしていたが、やられるパターン。なんとか凌いで、ちょっと落ち着くかなと思っていたところ、ディフェンスの裏へ抜け出す縦パスの処理を相手がミスして得点。その後が問題。決定機を3度外す。たたみ掛けられず、勝ちをどれだけ逃してきたのか?それが実力なんだが、それにしても外し方がなぁ。バタバタした中、左サイドを突破して折り返しを決めて追加点。
 後半はこれまた酷い。中盤が全く機能しないどころか、相手を有利にすらしている。こんな中盤ならマジで蹴りあった方がいいぐらい。それぐらい酷い。我慢も限界に達して交代。ここから多少ではあるが、局面で及第点のプレーが出るようにはなる。その局面での頑張りからゴール前への折り返しにつながり追加点。その後相手のミスからの追加点と、試合終了間際に裏を取られきれいに決められて試合終了。
 いい流れやリズムは小さなことを積み重ねた上にしかない。試合を決めるミスをするのは簡単だが、自分達で作り出すのは容易ではない。自分で取り戻す苦しさを知らないから軽いプレーをする。
 来週はいよいよ最終戦。厳しい試合になるが、それを乗り越えられないなら所詮その程度。最後ぐらい意地を見せろよ。

 健太 3.0 ビルドアップ×。
 浩平 2.5 ボールコントロールが全くできなかった。
 真吾 3.5 安定していた。寄せのスピードも○。
 暢人 3.0 クリアの時の体の向き、軸足がおかしい。
 安田 3.0 ちょいちょい集中が切れる。パス、起点×。
 蓮池 2.5 ゲームを作れない。
 柊兵 2.5 ゲームの流れ、自分の役割が理解できていない。
 藤盛 1.5 ディフェンス×、オフェンス×、何者?
 丹羽 3.0 自分で判断するのがサッカー。
 孝次 3.0 もうちょっとボールを落ち着かせてもいいかな。
 翔也 3.5 外には流れて欲しくない。

 上野  縦へのフィードの意識が足りない。
 羽賀  流れを変えた。ポジショニング○。
 恭兵  あのプレーでは話にならんな。

10-5001.jpg
10-5002.jpg
10-5003.jpg
10-5004.jpg
10-5005.jpg
10月5日 試合結果
 長良クラブ 4-1 ジェイテクト
 FC Kawasaki 1-4 伊勢YAMATO FC
 春日井クラブ 1-0 常葉大学浜松キャンパスFC
 豊田自動織機 3-1 マインドハウス四日市 
Designed by aykm.