長良クラブ

               東海社会人リーグに所属しています。試合内容や活動報告をしていきます。
独り言
 今年は予想通りの混戦だったなぁ。

 1部昇格が決まったが、2位争いをしたマインドハウスには2敗。それを含めて6敗もして2位になったのは、星の潰し合いをした今年の2部の混戦のおかげとしか言いようがない。1位の常葉大学との勝ち点差も12も離されているので、自力で勝ち取った昇格とは言い難い。

  昨年は散々な内容で、勝ち点10の7位。本来、県リーグに降格のはずだったが、J3新設に伴うJFLの再構成の影響で降格がなくなり奇跡的に残留。今年昇格争いをすること自体、本来ならばあり得ないことだった。

 正直言って、2位にはなったが長良クラブが1部に相応しいなんて全く思っていない。実際、1部から自動降格しなければならないチームの方が間違いなく強い。1部と2部ではカテゴリー的には1つの差でしかないが、実際にはものすごく大きな隔たりがある。サッカーへの環境、モチベーション(目指すべき場所)、選手の質、その他すべてが全く違う。
 そんなチームと戦えるほど、立派なもの何もない。
 それでも昇格と決まった以上、精一杯あがいて、努力して、少しでもいい試合をしたいとは思う。

 街の草サッカーチームが対等に戦える場ではないけど、だからこそ誰にでも経験できる場でもない。この厳しいステージにいけること自体にまず感謝しなければいけない。

 これを経験で終わらせるかどうかは、選手やチームの努力次第だと思うが、相当厳しいことは間違いない。失うものがないだけに、開き直った底力ぐらいは少しでも出せたらいいかな。
  
 
スポンサーサイト
Designed by aykm.