長良クラブ

               東海社会人リーグに所属しています。試合内容や活動報告をしていきます。
4月29日 全社 FC岐阜セカンド戦
 FC岐阜セカンド戦 2-5(前半1-2、後半1-3)
             得点者:明峰、蓮池

 全社でここまで勝ち進んだのは本当に久々。メドウで試合ができて、相手もFC岐阜セカンドとありがたい。是非とも勝って、決勝に進みたい。
 前半はいつもと少しフォーメーションを変えて、相手の攻撃を意識しながらも、引いて守るのではなく、自分達のサッカーで勝負を挑む。ワイドのポイント、選手の距離感共にいいバランス。序盤相手のギャップで上手くボールを受けて先制。前線からのチェックを続けるが、その後CKで同点にされる。攻撃はいい形が多く、流れの中でチャンスを作れていたが、FKを合わされて逆転。
 ハーフタイムで多少の修正をしたが、このまま攻撃的な姿勢を続ける。
 前半途中からリズムはこちらにあり、シュートまでいい形で行ってるが得点できない感じ。相手のセットプレーの力強さに注意しつつ厳しいDFをするが、またしてもリスタートから失点。ここから攻めの枚数を増やして、すぐにCKから得点するが、その後相手CKから失点。前がかりになったところを破られ失点し、試合終了。
 本当に勝ちたかった。
 去年も相手に合わせることなく、自分達のスタイルで勝負した。引いて守れば接戦のようなスコアにはなるが、そこから得るものはない。スコアは圧倒されたが、あの試合で見えたものを今日に活かしたかった。全てのポジションで自分達のスタイルで勝負して、自分達の試合はできていた。中盤から前の崩し方はいつものいい形が何度もできていた。でも、足りないものがあったから負けた。流れの中では崩されてはいないとは言え、セットプレーで圧倒された。セカンドが相手じゃないとあのやられ方はしない。
 でも負けて学ぶのはもういいな。長良クラブのサッカーできちんと勝てるようにトレーニングするぞ。

 播磨  ニア抜かれんな。
 青木  セットプレーの対応を次に活かせよ。
 山田  戻ってきたが、まだまだできるぞ。
 坂本  キック×。球際の対応○。
 丹羽  受け方を工夫しろ。攻撃はまだまだできる。
 蓮池  縦のスペースを上手く使って、もっと崩せよ。
 羽賀  いいバランス。ワイドへの意識を持て。
 孝次  慣れない中よくやった。チャンスで確実に得点する。
 健司  もう少しギャップを上手く使え。 
 明峰  1点では足りんなあ。
 松葉  インサイドシュート徹底的にやるぞ。

P4290115.jpg

P4290117.jpg

P4290123.jpg

P4290125.jpg

P4290132.jpg

P4290133.jpg

スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.