長良クラブ

               東海社会人リーグに所属しています。試合内容や活動報告をしていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
4月10日 全社 FC岐阜セカンド戦
 FC岐阜セカンド戦 0-3(前半0-2、後半0-1)

 全社2回戦でいきなりセカンドと対戦。とは言っても、先週は辛くも勝った程度の状態。今年のセカンドは歴代最強になりそうなぐらいヤバいが、勝つために最善を尽くす。
 まず相手メンバーを見ると登録の関係や、コンディションでベストではない感じがした。練習試合の時よりはより実践的な感じではある。それでも全ての選手が格上のレベルであることは間違いない。
 前半立ち上がりはいい感じ。修正が効いていて、DF、OFとも積極的でいいリズム。決定機を作るが決められない。その後裏に蹴り込まれた球に、GKの判断ミスが重なって失点。ちょっと早かった。でも悪くはない。OFは得点の気配はかなりしてたから、次取れば行けると思ってたら、いきなりPKを取られて失点。全くファウルでもないプレーだったから気にしなくていいが、痛すぎる。前半はあと一本決定機を作られたが、シュート数内容的にも良かった。
 後半、ハーフタイムで確認したバランスが良くなって、いきなり裏に抜け出しGKと1対1になるが止められる。先週の場面でもそうだが、GKが出てくるタイミングでシュートを意識出来ていなかったから、止められるオーラは出てた。次の点をこちらが取って、まだまだこれからという時に、DFの軽率なプレーで失点。ゴールまでかなり距離があるにも関わらず一発でいったDFの対応、足を掴んででも、噛み付いてでも止めなきゃいけない状況での粘りの無さに今の課題が見えた。その後はボランチの押し上げが弱くなり、前線と間延びし出す。前半の押し上げやサイドの仕掛けが無くなり、後手に回る。受けにまわり出したら、自力の差がはっきりしてくる。選手交代でリズムが変わって良くなるが、得点には至らず、DFでは失点こそしなかったが、決定機を4~5回作られた。いい兆しも出てきたが、完敗だった。
 控室で話した通り。全員が腹くくってトレーニングして、東海に挑まないととんでもない状況になるぞ。

 播磨  判断ミスが毎回出るようでは話にならんぞ。
 青木  トレーニング不足。必ず走れ。
 若園  タイトに寄せきれない場面が目立った。
 山田  すぐにサボる。気持ちが弱過ぎ。
 丹羽  後半足の影響が出たな。
 羽賀  足の事もあるが、球際で負ける場面が目立つ。
 西沢  苦しい時にこそもっと前で仕事する。
 蓮池  後半は球が出なかったこともあり消えた。
 孝次  完全に潰された。タイトに付かれた状態からが課題。
 明峰  苦しい時にタメを作る大切さを理解しろ。
 孝也  落としの質を上げる。ワンツーでフィニッシュへ。

 翔也  スタミナ、筋力をフル出場できる状態にしろ。
 暢人  軽過ぎる。体の使い方、球際の強さを身に付ける。
 松葉  コンバートの件よろしく。

P4100189.jpg

P4100195.jpg

P4100197.jpg

P4100203.jpg
   
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。