長良クラブ

               東海社会人リーグに所属しています。試合内容や活動報告をしていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
7月29日 東海リーグ第10節 コニカミノルタSC豊川戦
 コニカミノルタSC豊川戦 3-1(前半0-1、後半3-0)
                得点者:丹羽、翔也、孝次

 勝てていない状況に加え、けが人その他でメンバーが揃わない状況が続くが、何としても勝って中断前を締めくくりたかった。幸いこの日は、けが人はいるものの参加人数こそ多めだった。
 この日のグラウンドはかなりデコボコしていた上、午前中ラグビーに使用していた程で、ショートパスやグラウンダーのボールは処理がしにくい。相手は前線に能力の高い選手がいて、ロングボールやセカンドボールを狙う戦術で対応に苦労した。なかなかボールが収まらない状況が続いたが、相手は狙いや戦い方にブレがなく、思い切りもいい為も勢いを感じた。そんな中スローインを左サイドからクロスを入れられ、ボレーを叩き込まれる。前回もそうだったが、やっぱりゴール前の恐さや上手さは相変わらず見習うべき点が多い。こちらはDFの裏を取りサイドから何度も突破を図るが、チームとして押し上げが足りず厚みのない攻撃でなかなか思ったようにいかないまま前半終了。
 後半も相手への対応に苦労はするものの、前回の対戦ほどチグハグはしていなかったし、要所はきちんと締めていた。スルーパスから上手く抜け出して角度のあまりないところから同点ゴールが決まりちょっと楽になった。能力の高い選手がいるだけにセットプレーはピンチがあったが、粘り強く凌いでいるうちに少しリズムがこちらにきて攻めの厚みも増してくる。そんな中得たFKが直接決まり逆転。前掛かりになった相手の裏を取ってさらに追加点で試合終了。
 内容的には課題や修正点が多くあるが、今は何より勝つ事がチームにとって一番大切だった。勝てないだけでなく、メンバーが少なく苦しい状況が続いたが、泥臭くても粘り強く戦っての勝利は勝ち点以上に得るものがあった試合だった。これで一先ず中断期に入るが、この時期にきちんとトレーニングをこなしてレベルアップを図るぞ。

 播磨 3.0 キックは良かったが、キャッチングは不安定だった。
 暢人 3.0 まだまだポジショニングが悪い。
 青木 3.0 並ぶ瞬間が目に付いた。
 若園 3.0 ちょっとずつ遅れた。CK決めろ。
 森田 3.0 DFはもっと厳しく、OFはもっと大胆にやれ。
 羽賀 3.0 ポジショニングでセカンドボールを拾いきれ。
 翔也 3.0 攻守ともにもっとやれ。バイタルへの仕掛けが足りん。
 朋也 3.5 一番落ち着いた。体のケア最優先。
 和馬 3.0 異変を感じた時に替えればよかったな。
 孝次 3.0 運ぶ、仕掛けるの使い分けをしっかりやれ。
 孝也 3.0 及第点。後半戦に期待する。

 丹羽   裏への動き出し、シュート共に◎。
 健司   あの時間からでも流れは変わった。後半戦だな。
 遥平   う~ん、微妙。

DSCN7843.jpg
DSCN7848.jpg
DSCN7849.jpg
DSCN7850.jpg
DSCN7851.jpg
DSCN7852.jpg
DSCN7853.jpg
 
 
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。