長良クラブ

               東海社会人リーグに所属しています。試合内容や活動報告をしていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
9月2日 東海リーグ第11節 FC KAWASAKI戦
 FC KAWASAKI戦 2-0(前半0-0、後半2-0)
            得点者:翔也、町居

 今日からリーグ後半の再開。やる事は目の前の1戦に全力で挑み、勝ちにいく事のみ。相手は今季から東海リーグに昇格したFC KAWASAKIだが、全社東海大会、岐阜県選手権に出場し、経験・実績共にうちを大きく上回る。チャレンジャーとしてどれだけ貪欲にいけるかが重要な試合だった。
 開始から悪くない。と言うか、ここ最近では全然良い方。こういう時こそ落とし穴があるから気を付けたいと一人で思いながら試合は進んでいく。悪くはないが、自分達がやろうとしている事ができているわけではない。今までよりもきちんと戦えているという感じ。実際膠着した状態が長く続いたし、バランスが悪くなって、自滅気味にリズムを失う時間帯も多かった。我慢比べができないようではサッカーなんてできないが、今日は久々に我慢比べができていた。オフェンスのバランスが悪いまま前半終了かと思ったが、終了間際にいい形を作ったが決めれず前半終了。
 後半はバランスが良くなって、リズムも良くなった。全体のオフェンスに行く時に点を取りきらないとリズムは簡単に逆転するもので、カウンターからファウルを取られてPKを与えるが、ここでビッグセーブが出てシュートを防ぐ。またリズムが変わって、右サイドの起点からきれいに崩して先制。ここから相手も前がかりになり、押し込まれる事と、カウンターからの決定機を繰り返す流れになったが、途中出場の選手が集中した動きから裏に抜け出して追加点でそのまま試合終了。
 トレーニングを真面目にこなした選手、練習試合でいいプレーをした選手を出場させたがよく頑張ってくれた。何気ないプレーで流れを悪くしたり、相手に流れを渡すことがかなり少なかった。だからこそ我慢比べをできたと思う。そういう意味ではチームとして戦うことがきちんとできていたからこそ勝ちに繋げられたと思う。
 ここから残り5試合は控え選手を含めたチーム全員の力が本当に問われる状況になってくる。きちんとトレーニングでレベルアップ、修正をして次の試合に挑むぞ。

 播磨 3.0 PK◎。ハイボールの処理×。
 遥平 2.5 ちょいちょい頭と足が止まる。クロスで逃げるな。
 青木 2.5 コーチング、球際の処理×。
 暢人 3.0 クロスの対応は改善の兆しがあった。
 浩平 3.0 足りないプレーもあるが、お前のプレーは流れを良くする。
 羽賀 3.0 ここからコーチングが始まってもいいぐらい。
 朋也 3.0 ケガ明けを考慮して及第点。
 翔也 3.0 得点のみ○。もっと起点になれ。
 孝次 3.0 ちょっとらしさが出てきたかな。
 丹羽 3.0 あれぐらいでは満足しない。
 孝也 3.0 久々の割には良かった。これからだな。

 明峰  きちんと決定機を決めろ。
 森田  トレーニングしろ。今日の意識は良かった。
 町居  お前のようなプレーが一番必要。よくやった。

DSCN7892.jpg
DSCN7917.jpg
DSCN7926.jpg
DSCN7929.jpg

 
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。