長良クラブ

               東海社会人リーグに所属しています。試合内容や活動報告をしていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
9月7日 東海リーグ第11節 伊勢YAMATO FC戦
 伊勢YAMATO FC戦 2-2(前半2-1、後半0-1)
               得点者:真吾、圭

 大混戦から抜け出すためには、どの試合ももの凄く大きな意味を持つ。
 この日のメンバーでの戦い方を確認して試合に入る。立ち上がりはボチボチ、可もなく不可もなくって感じ。と思っていたら、ミドルシュートで先制。良くも悪くも自分達のやるべきことに集中できるかが一番大切だったが、よく分かっていた。1人を除いて・・・。きれいじゃなくてもいいし、上手くいかなくてもいいとみんなで確認した中で、球際で粘れず、チビのくせに体も張れず、泥臭いプレーもできない。楽な状態でプレーさせてもらって、それが自分の力だと勘違いしてきた裸の王様は、がむしゃらにプレーできない。動けなくなるまで走ることもせず、声を出すことすらしない。ブツブツ文句は言えるようだが、そんな口なら縫い付けとけ。まだまだ言いたいことは山ほどあるが、この根性なしが全員を疲弊させていく。決定機で逃げる、言われて寄せるディフェンスで奪う気なし。嫌な流れになるかなって思っていたが、カウンターから追加点。この状況で2点差は楽になった。まあ、ボチボチやって前半終了でOKと思っていたら、要所の締め方がまだまだ甘くてロスタイムに失点。ボランチも悪かったが、あのシュートはGKで止めるべきかな。
 後半は、ハーフタイムでの選手の状況を判断して、引いたサッカーを指示。最近ちょっとチームとしての引き出しが増えてきたから大丈夫だろうと思ったが、思った以上に上手くいかない。どこが原因かははっきりしているが、この試合は中盤の替えがいない。それらしくできる選手もいない。だから、中の選手が踏ん張るしかない。マイボールになった後のボールキープもできない選手ばかりで、後ろは本当に苦しかったと思うが、声を出してよくやっていた。だがCKから失点。苦しい中で失点したから崩れる可能性もあったが、ここからもタフなメンタルでよく頑張った。そのご褒美にPKゲット。キッカーは先制点の選手に行かせようと思ったが、裸の王様やはり失敗。しかもGKがっちりキャッチ。FKのクソみたいな精度、アイデアの奴に蹴らせた時点で失敗だと思ってたし、ラッキーだったからまあいい。その後、相手の決定的ボレーをGKがファインセーブ(と言うか手を出したところに飛んできた感じ)。そのまま苦しい後半を耐えて試合終了。
 前後半で、全く状況が逆転した試合だった。どこで試合を作るか、どこが勝負所かを話したが、状況や対戦相手に応じたプレー、判断ができないことが前半勝負を決めれなかったことに直結した。それが後半自分達を苦しめることになった。
 残り4試合。1試合の勝敗が大きく順位を左右する。こういう時こそ、チームのために歯を食いしばれる奴しかフィールドに立つ資格はない。

 優太 2.5 1点目はお前の責任だが、後半のカバーは○。
 西川 2.5 前半×。後半火がついた状態を毎回やれ。
 暢人 2.5 苦しい時に状況判断できる力はまだない。
 安田 2.5 もっときっちりパスかクリアしろ。
 長尾 2.5 ボールを持たせない状況を作れ。
 真吾 2.5 試合慣れが必要だな。もっと走れ。
 羽賀 2.5 球際が弱い。腰が高くなっている。
 藤盛 1.0 人に甘えて生活してるボケでは歯は食いしばれん。
 孝次 2.5 切れがイマイチ。
 丹羽 2.5 状況判断ができないようではサッカーにならない。
 崎原 2.5 苦しい時に選手の真価が問われている。

 上野   指示したポジショニングめちゃくちゃ。バランスを取れんな。

9-7001.jpg
9-7002.jpg
9-7003.jpg
9-7004.jpg
9-7005.jpg
9-7006.jpg
 
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。