長良クラブ

               東海社会人リーグに所属しています。試合内容や活動報告をしていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
5月10日 東海リーグ第1節 FC鈴鹿ランポーレ戦
 FC鈴鹿ランポーレ戦 0-3(前半0-1、後半0-2)

 いよいよ1部でのチャレンジが始まった。
 結果も内容も完敗だった。点差以上の差を感じた。実際に戦った選手は感じていると思うが、全てにおいて差があり、その積み重ねで大きな差になっている。埋まらない差は仕方ないが、チーム・個人として戦いの中で勝つ為の小さな積み重ねがこちらは全くできなかった。
 俺は基本的に常に格上と戦って何ができるかを考えて、トレーニング、コーチングをしてきた。自分達の思い通りにならない相手にどう戦うか、何を磨き上げるか・・・。常に厳しい目で見てきたのは、今日のような相手に何ができるかを想定してきたから。
 今日のピッチで、『戦う』ってことが全くできなかった選手も何人かいた。サッカーは技術レベルの高さを競うスポーツと今まで勘違いしてきたんだろうな。相手がいて、勝ち負けがある。目の前の相手、局面に対して、最善な選択は何か、相手が嫌がることは何か、突き詰めるとどうしたら点を取れるか、点を奪われないか。技術、戦術はその為の手段でしかない。手段にこだわって目的を見失っては勝負にならない。
 サッカーに限らず、上手くいかない時は1つ1つ要素を潰して修正していく。地道な積み重ねができず、いきなりの起死回生しか狙わない奴では修正は絶対にできない。
 いろいろ学べた試合だったな。メッキは剥がれたな。本物の輝きを持っている部分も多少はあった。
 さぁ、ここから本物だけを積み重ねて、磨き上げれるかな。

 健太  くさびのコースが切れてない。
 若園  よくカバーした場面もあったが、ファウルが多い。
 安田  潰しきれないなぁ。
 鈴木  慣れないポジションだが、常に工夫と判断があった。
 丹羽  受けに回って勝てるわけがない。
 長尾  普段言ってることが実感できたか?
 奏斗  本質を見失ったら真ん中はできんぞ。
 藤盛  お前が見ている景色を他に伝えろ。
 孝次  無理だったな。
 昇吾  不器用だが少しずつ本物を積み重ねた。
 翔也  全てにおいて試合に入れてなかった。

 田中  普段の意識が質を高めてきている。

5-10001.jpg
5-10002.jpg
5-10003.jpg
5-10004.jpg
5-10005.jpg

 
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。