長良クラブ

               東海社会人リーグに所属しています。試合内容や活動報告をしていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
9月13日 県リーグ第3節 FCリバース戦
 FCリバース戦 2-2(前半1-1、後半1-1)
           得点者:明峰、啓太

 リーグ戦が再開。ここからはしんどい戦いの連続になる。一戦一戦ベストを尽くして、結果につなげたい。
 前半はDFラインがいつもと違う事もあり、確認を重視して入る。しかし、開始直後集中力を欠いたプレーからいきなり失点。ボランチが後手に回っている。セカンドボールを拾えない。試合中に選手が修正できない。もっとチームとして、今何をしないといけないかを考えないと話にならんな。これだけやればいいなんて事はないのに、臨機応変に動けない。若干ワイドを使えるようになってきた事が救いで、リズムを掴む。最終ラインの突破の動きに工夫がなく、入れ替わりもないから、よくオフサイドにかかる。決定機に何としても点を取るという選択でなく、簡単に台無しにする。これではサッカーにならん。リズムのいい間にスルーパスから得点して同点。このまま前半終了。
 後半は立ち上がりからペースを掴んだが、やはり決めきれない。相変わらずボランチが真ん中の限られた範囲でしかDFをしない。そのルーズさを突かれて失点。嫌な失点の仕方。中盤の修正をしつつ、流れを引き戻して、クロスから同点に追いつく。その後も攻めるが、追加点ならず試合終了。
 影で努力している選手に救われた試合だった。突然のスタメンや交代選手はいいプレーをした。ただ全体的に泥臭い仕事や、地味な事をおろそかにしている。形にこだわって、形振り構わず一生懸命なプレーをしている感じではなかった。1stDFの徹底、中盤のインターセプトの意識、球際の粘り、スペースを作るおとりの動き等等。全員が少しづつ楽をする事ばかり考えてる。動かないのと、役割がはっきりしないから、味方との距離が近すぎて、要らないパスが多過ぎる。逆に少しづつ多く走る意識がないと勝てない。悪いばかりではなく、いい感じではあった。ただその流れやリズムを本物にするにはもっとコミュニケーションをとらないといけない。いまいちチグハグな時に全体で少しづつすり合わせる事ができれば、一気に良くなる感じだったが、我慢強さがチームに欠けてた。
 修正は外と中でやる。まずは球際を厳しくする。リアクションサッカーでなく、前からガンガン球を追う。当たり前の事をきちんとやれ。

 播磨 3.5 安定感でてきた。
 丹羽 3.0 サイドの仕掛けが戻ってきたな。
 羽賀 3.0 もっとやれる。ボランチを動かせ。
 山田 3.0 やるべき事に集中してた。
 かば 3.0 お前が計算できればデカい。
 西澤 2.5 DF面で課題多数。練習で修正する。
 山口 2.5 人任せでサボるときがある。
 孝次 3.0 飛び出しが少なかったな。
 明峰 3.5 サポートが少ない中良くやった。
 啓太 2.5 2本の外し方、ヒールパスは全く駄目。
 健司 2.5 動きに工夫がない。 

 翔也   きちんと筋トレやれよ。
 翔平   DFの間合いが遠い。上がるときは思い切りよく。
 雄哉   良くなってきた。もっと仕掛けろ。

P9130676.jpg

P9130698.jpg

P9130717.jpg

P9130718.jpg

P9130724.jpg

P9130729.jpg

P9130739.jpg

P9130741.jpg
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/09/29(火) 15:57:49 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。